おしらせ


// 以下のランキングサイトに参加中 // 
応援クリックをお願いします! →  → みんなの英会話奮闘記 人気ブログランキングへ にほんブログ村 英会話ブログ☆

buyer's remorse (買った後で後悔すること)

大統領選候補のトランプ氏が、クリントン氏に期日前投票した人に対して、「後悔しているのなら、投票をやり直して自分に投票して欲しい」という主旨の発言をしました。

その「後悔している」のところで使われたのが、buyer's remorse買った後で後悔すること)というフレーズです。具体的な発言内容は、だいたい以下のような感じでした。

Any Democratic voter who have already casted their ballots for Hillary Clinton and who are having a bad case of buyer's remorse, you can change your vote to Donald Trump.

同氏がこういう呼びかけをしたのは、州によっては期日前投票をやり直すことができるからです。

トランプ氏は普段からたとえ話が多いですが、この buyer's remorse も、考えてみると、投票を買い物にたとえていることになります。

♪Jamie Grace - God Girl ・・・声がいい!

以下は、Jamie Grace の God Girl という曲です。声にハマり中です。



ライブの映像(下)を見ると、声だけでなく、人柄と雰囲気にも好感がもてそうです。



もう1つ、ウクレレ弾き語りのかわいいカバーを貼り付けておきます。サビのところで、右側の子が歌詞に合わせた振り付けを見せてくれるのが、かわいいです。



最後に、Jamie の声が気に入ったという人のために、もう一曲貼り付けておきます。





8月のイタリア中部地震

忘れかけていましたが、8月のイタリア中部地震の直後のCNNのニュースです。キャスターはロンドン支局の Hanna Vaughan Jones さんです。この地震で被害を受けたアマトリーチェの町が、スパゲティの「アマトリチャーナ」の由来であることは、このときに知りました。



CNNのキャスターの隠し芸大会があったとしたら、この人には、Amy MacDonald のマネをやってほしいです。



「守ってあげたい」のバリエーション

「守ってあげたい」 のバリエーションを考えてみました。

忘れたくないので・・・「メモってあげたい」

美しいメロディーなので・・・「ハモってあげたい」

炎天下で暑そうなので・・・「曇ってあげたい」

行動は伴ってないけど、本当はいい人なのだと・・・「思ってあげたい」

暗い場所で電気もつけずに作業に集中している人を見て、照明器具が、ボク、・・・「灯ってあげたい」

地方で地元民の仲間になるために言葉使いを・・・「なまってあげたい」

幼稚園児が砂場に作った落とし穴に・・・「はまってあげたい」

・・・今日はこれぐらいにしておきます。

machete [マシェッティ]

先日、英語のニュース番組で、バングラデシュのテロ事件に関連して「マシェッティ」というような発音の単語を聞きました。文脈から、ナイフのような刃物のことだろうとは思っていましたが、後日、発音とつづりを確認しました。

つづりは machete で、発音はマシェッティ です。辞書によると、「長さ60~90cmの刀、なた」 ということです。

日本刀も恐いですが、これも恐いですね。日本刀 は、samurai sword と言われるのをよく聞きます。

ちなみに、sword の発音は、スウォードではなく「ソード」という感じです。w が含まれているのに、無視されているかのようで不思議です。

ちくわの食べ方

スーパーでちくわが安いと、思わず買ってしまいます。安いときは5本入りで79円ぐらいですが、よく考えると、同じものが普段100円だったとしても、節約できるのは21円です。

1,000円稼ぐことよりも、50円節約することの方が楽しく感じるような性格は、やはり直すべきなのでしょうか?

それはさておき、ちくわって、大体みんなどうやって食べているのでしょうか。

子どもの頃は、親にならってわさび醤油で食べていましたが、あまりおいしいとは思いませんでした。

今は、食べ方がほぼ決まっています。

用意するのは、長さ12センチぐらいの袋入りの安いちくわと、マヨネーズと、チューブ入りのおろし生姜です。

ちくわを袋から出したら、まず、おろし生姜のチューブを押して小指の爪ぐらいの量を出し、箸の先でつまみ取って、ちくわの片方の端に載せます。

そして今度は、生姜を載せた側の端からちくわの中央ぐらいまで、マヨネーズを絞り出します。マヨネーズの絞り口は、もちろん、昔ながらの星形断面ではなく、赤いキャップの先の直径1ミリぐらいの絞り口です。それで、ちくわの半分の長さを1~2往復分ぐらい絞り出します。

これで準備完了。あとは生姜とマヨネーズを載せたちくわを、端から半分の長さまでパクッと食べます。

残った半分のちくわは、捨てます。・・・というのはウソで、もちろん同じようにして食べます。捨てたら、21円の節約が吹き飛んでしまいますよね!

私はこれをご飯のおかずにしていますが、お酒を飲む人は、おつまみにもなるのではないでしょうか。

マヨネーズと生姜の量は、好みに合わせて調節してみてください。





プロフィール

Applecheese

Author:Applecheese
外国人英語講師との会話、テレビ・映画・音楽・ネット、翻訳の仕事などで見つけた面白い英語の情報をお届けします。
Twitter

カテゴリー

最近の記事

タグ

ブログ内検索