新型インフルエンザは怖いですか?という質問をニューヨークの街角でしています。不安ではない、対策もしないという人がほとんどですね。対策をしないことを奨励するためではなく、あくまでも英語の勉強のネタとして取り上げます。


1分3秒あたりの人は、人から人へ感染するのを知らないようで、まったく恐れていない理由として、I don't really consort with pigs.(豚とはつきあいがないからね)と言っています。「consort with+人」 は 「(人)とつきあう」ですが、たいていは、 悪い人と付き合うことを示すのに使われます。

If you say that someone consorts with a particular person or group, you mean that they spend a lot of time with them, and usually you do not think this is a good thing.(コウビルド英英辞典より) 

1分32秒あたりでは、Why do you think media tends to blow up things a little bit?(どうしてメディアはものごとを大げさに伝える傾向があるのでしょうか)と聞いています。

If someone blows an incident up or if it blows up, it is made to seem more serious or important than it really is.

それより後に出てくる年配のおじさんとは、「犬がしっぽをふるのと噛みつくのでは、噛みつく方がニュースになるしね」、「そうですね、If it bleeds, it leads. ですね」 という会話もしています。

When a dog wags its tail, it repeatedly waves its tail from side to side.
関連記事

Tag:英語の.慣用表現 動画.Resident 英語の.ニュース


スポンサーリンク


コメント 0