よだれかけは、英語では bib(ビブ) と言うそうですね。全然知りませんでした。こういう単語は、そういうものに縁がないと、なかなか知る機会がないですが、たまたま翻訳の仕事ででてきたので、知りました。

A bib is a piece of cloth or plastic which is worn by very young children to protect their clothes while they are eating. (コウビルド英英辞典より) 

bib
欧米で、ビブとセットにして同じ柄で売られることが多いものに、burp pad というのがあります。burp は「げっぷ」なので、赤ちゃんのげっぷを受け止める当て布・・・ということになります。これは、赤ちゃんを抱く大人が、肩にかけて、よだれなどで服が汚れるのを防ぐもののように見えますが、間違っていたら教えてください(Google画像検索)。burp pad の日本語の決まった言い方はないと思いますが、あえて訳して、「げっぷ布」「げっぷ当て」なんてどうでしょう。売れにくそうなネーミングですが・・・。
関連記事

Tag:英語の.単語


スポンサーリンク


コメント 0