英語読みならウォータールー、フランス語読みならワーテルローとなるのが、Waterloo です。ナポレオン軍がベルギー・ブリュッセルの近くのワーテルローで撃破された戦いは、「ワーテルローの戦い」として知られています。以下、THE FREE DICTIONARY から引用しておきます。

Waterloo
1. A town of central Belgium near Brussels. Napoleon met his final defeat in the Battle of Waterloo (June 18, 1815).

ナポレオン軍がワーテルローで敗れたことから、meet one's Waterloo =「大敗を喫する」というイディオムもあります。

If someone who has been successful in the past meets their Waterloo, they are defeated by someone who is too strong for them or by a problem which is too difficult for them.(THE FREE DICTIONARYより)

それはさておき、ロンドンには、Waterloo station という駅があるそうです。以下の歌、Waterloo Sunset は、元は Kinks の歌だった有名な曲だそうですが、以下ではキャシー・デニスが歌っています。この歌の歌詞は、こちらにあります。


ブリュッセルで思い出しましたが、水曜日の英会話クラスの先生に出してもらったトリビアクイズで、アメリカ人が一番嫌いな野菜は何でしょうか・・・というのがありました。答えは、芽キャベツ(Brusseles sprouts)だそうです。

この曲をダウンロード購入 → Cathy Dennis - Am I the Kind of Girl? - Waterloo Sunset
関連記事

Tag:音楽.洋.CathyDennis iTunes


スポンサーリンク


コメント 2

Screaming Bunny  2009, 04. 19 (Sun) 23:36

「元はKinksの歌だった」

なんて言わないで下さい(泣) ロック史上に燦然と輝く名曲です。2005年には、最優秀ブリティッシュ・ソング(これまでの全ての曲の中からということです)の第二位に選ばれました。

ロンドンに行くと、そこらのおばちゃんがコレを鼻歌で歌っていたりします。今でもキンクスの曲だけは、ビートルズやストーンズ以上に、イギリス人に親しまれているようです。

ウォータールー駅はなんてことない普通の駅ですが。この歌詞の通りに、ウォータールー橋を渡り、金曜の夜に行きました。この歌詞の通り、タクシーのライトがまぶしかったです。

編集 | 返信 |  

Applecheese  2009, 04. 20 (Mon) 05:55

Screaming Bunnyさん

そうですか、すみません!失礼しました!・・・確かに司会者もクラシックだと言っているし、覚えやすくて印象に残るいい曲ですね。私自身が知らなかっただけです(音楽の聞き方が偏っているので・・・)。

ちょっとYouTubeで探してみたら、他にも聞いたことがあった曲で実はキンクスの曲だったというのがあって、なるほど・・・と思いました。

編集 | 返信 |