おしらせ


// 以下のランキングサイトに参加中 // 
応援クリックをお願いします! →  → みんなの英会話奮闘記 人気ブログランキングへ にほんブログ村 英会話ブログ☆

How と What


英語の疑問文で、What から始めた方がいいのに、日本語の発想につられるせいか、How で始めてしまいそうになるものがあります。

まず、ものの外見についてたずねる What does it look like? です。直訳調で訳すと「それは何に似ていますか?」ですが、実際には、「それってどんなの?」という感じでしょうか。答える人は、必ずしも「○○に似ている」(It looks like ○○.)と答えなければならないわけではなく、「すごく大きくて汚くて、・・・」などのように、思いつくままに見た目を説明すれば大丈夫です。

では、How does it look? はどうでしょうか。「それはどう(どのように)見えますか?」ということですが、ニュアンスとしては、対象としているものの美しさや状態などが、どの程度いいのか(あるいは悪いのか)を聞くのに使われることが多いと思います。「どんな感じ?」とか、「様子はどう?」に近いかもしれません。

次は、「何と呼ぶのか」という質問です。「それは何と呼ぶのですか?」は、What is it called? か、What do you call it? です。「どう呼ぶのか」という日本語につられて How is it called? や How do you call it? とすると、「どういう手段で呼ぶのか」や「どのようなやり方で呼ぶのか」という意味に取られ、呼び名をたずねる質問ではなくなってしまいます。意地悪な人なら、例えば「口から声に出して呼ぶ」や、「恥ずかしそうに口ごもりながら呼ぶ」などと答えそうです。

これと似ているのが、「どう思いますか?」です。「どう思いますか?」のつもりで How do you think? と言ってしまうと、「どのような方法で考えますか?」になってしまい、「頭を使って考える」や「座って考える」、「ブレーンストーミング手法を用いる」・・・などのような答えが返ってきそうです。「どう思いますか?」という質問は、 What do you think? としなければなりません。

他にも、言葉が見つからないときに I don't know what to say. や What should I say? などと言うことがありますが、これらの文の中の what を how に置き換えると、手段や方法を問題にしていることになってしまいます。また、I don't know how to say. や How should I say? のような文は、say の目的語が抜けた、何かが足りない文という感じもします。
関連記事


トラックバック

コメント

Applecheese Diary は すごい!
Applecheese さん、こんにちわ

私は、日本語を勉強しているシンガポールノ大学生です。
Applecheese さんが翻訳についてのポストから、大変勉強になるました。
外国語の勉強の為に、翻訳するのは、本当に大切だと思います。

そして、申し訳ありませんが、Applecheese さんに対して、聞きたいは一つあります。

それは、どうして、英語を勉強になって来ましたか。

私は、Jpopが好きですから、日本語の勉強を決めていました。。。

私は日本語がまだまだですから、変な日本語を使っているのは、どうもすみませんでした。

よろしくお願いします.

ユージン
ついつい、やっていそうな間違いです。とくにHow does it look? これは、まさに自分のことかと、ハッとしました。 
  • 2009-04-02│02:04 |
  • hirokorinnn URL│
  • [edit]
ユージンさん

ありがとうございます。私の最初の仕事は機械のエンジニアだったのですが、そのときにアメリカに転勤になって、英語や翻訳の勉強を本格的にするようになりました。もう10年ぐらい前のことです。

日本語を勉強している外国の人の話を聞くと、うれしいです。難しいと思いますが、頑張ってくださいね。
  • 2009-04-02│10:49 |
  • Applecheese URL
  • [edit]
hirokorinnnさん

書きながら、「もしかしたら自分だけかなあ」とも思っていたので、少しほっとしました。でもほっとして安心するだけじゃなくて、実際に間違わないように気をつけたいと思います。
  • 2009-04-02│10:54 |
  • Applecheese URL
  • [edit]
う~~~ん・・・・・
このニュアンンスの違いをこうもちゃんと説明してくれているApplecheeseさんは流石!です。

I wish I were like you.

こういう感覚の違いを身につけたい!

bibinbaさん

ありがとうございます。今回のは、簡単そうでいて、説明する文を書くのに結構苦労したので、そう言っていただけると、とてもうれしいです!
  • 2009-04-03│21:11 |
  • Applecheese URL
  • [edit]

コメントを残す

Secret


プロフィール

Applecheese

Author:Applecheese
外国人英語講師との会話、テレビ・映画・音楽・ネット、翻訳の仕事などで見つけた面白い英語の情報をお届けします。
Twitter

カテゴリー

最近の記事

タグ

ブログ内検索