英会話のネイティブ講師から、Say uncle! というイディオムを教えてもらいました。以下、THE FREE DICTIONARY から引用します。

say uncle (American informal)
- to admit that you have been defeated
Usage notes: In children's fights, a child being held down had to say 'uncle' before being allowed to get up.

「負けを認める」、「降参する」という意味です。子どものけんかで、相手を押さえつけて Say uncle! と命令形で言うと、「負けを認めろ」「降参しろ」「まいったと言え」・・・という意味になります。押さえつけられた方は、実際に uncle と言わなければ許してもらえなかったということですね。

あるサイトによると、say uncle の由来は、古代ローマ時代までさかのぼるということです。なぜ叔父さんなのかというと、「子どものけんかとしては負けたことを認め、大人であるお前の叔父さんに助けを求めろ」という意味か、あるいは、当時は父方の叔父というのは父親と同じぐらい権威があったので、「おれを叔父さんと呼べ」という意味だったのではないか・・・という説が紹介されています。


生涯を通して立派な家庭人でもあったローマ皇帝アニエッロ・ペルニーチェ作品アウグストゥスの肖像
関連記事

Tag:英語の.慣用表現


スポンサーリンク


コメント 0