おしらせ


// 以下のランキングサイトに参加中 // 
応援クリックをお願いします! →  → みんなの英会話奮闘記 人気ブログランキングへ にほんブログ村 英会話ブログ☆

敗者復活戦(consolation match)


数日前、「敗者復活戦」を英語でどういうのか分からなかったので、あらためて調べてみたら、consolation match(コンソレーション・マッチ)と言うことが分かりました。

WBCの準決勝以前のトーナメントで行われていた敗者復活戦のシステムは、最初は少しややこしく思いましたが、理解する鍵は、「ダブルエリミネーション方式」という言葉にあります。つまり、トーナメントの最初の試合に負けても、別の組で負けた相手と敗者復活戦をして勝てば次の試合に進めます。そこで戦う相手は、「最初に自分が負かされたチームと、別の組で最初に勝ったチームが戦って、その試合で負けたチーム」になります。どのチームも、2回負けるともうチャンスはなくなるので、ダブルエリミネーションというわけです。(トーナメント図

以下は最初に4か国で別々に行われた第一ラウンドの説明ですが、これと同じ方法は、アメリカで行われた第二ラウンドにもあてはまります。

Winners work their way up in this tournament format, in which any team losing two games is eliminated. Teams going on to the championship will be decided from both the winning side and the winner of the consolation match.(引用元

こういう敗者復活戦だけでなく、一般的なトーナメント大会で準決勝に敗れた2チーム同士がやる3位決定戦も、consolation match と呼ばれます。また、match をつけずに consolation だけでも通じます。

consolation: [sports]
A second, smaller tournament or round of play for participants who have been eliminated before the final of a tournament, often to determine third and fourth place.(THE FREE DICTIONARYより)
関連記事


トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

Applecheese

Author:Applecheese
外国人英語講師との会話、テレビ・映画・音楽・ネット、翻訳の仕事などで見つけた面白い英語の情報をお届けします。
Twitter

カテゴリー

最近の記事

タグ

ブログ内検索