上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク



こんな事件が日本であったら、ワイドショーで大きく取り上げられそうです。それと、もしこんな事件の裁判員に指名されたら、すごく困ると思います。


逮捕された女性(Jodi)は、自分自身について、have everything to live for と言っているそうですが、「人生に何の不満もない」とか、「充実している」という感じでしょうか。殺害された元恋人の男性(Travis)の方も、充実した人生を送る熱心な(devout)モルモン教徒だったと言っています。

二人は短期間恋人として付き合ったのち、表向きはただの友人同士に戻っていたようですが、実はその後も関係を続けていたようで、Jodi was still carrying a torch for him.(ジョディはまだ彼に思いを寄せていた)と言っています。Travis が殺害された日、二人は密かに会っていました(They had a secret tryst.)が、Jodi は、「家に入ってきた2人組に襲われた」と言っています。 

最後の方で言っている Is she being framed? は、彼女は誰かの陰謀にはめられているのでしょうか?・・・ということですね。

If your say that someone is carrying a torch for someone else, you mean that they secretly admire them or love them.(コウビルド英英辞典より) 

A tryst is a meeting between lovers in a quiet secret place.

If someone frames an innocent person, they make other people think that that person is guilty of a crime, by lying or inventing evidence.
関連記事

Tag:英語の.ニュース 英語の.慣用表現 動画.ニュース


スポンサーリンク


コメント - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。