おしらせ


// 以下のランキングサイトに参加中 // 
応援クリックをお願いします! →  → みんなの英会話奮闘記 人気ブログランキングへ にほんブログ村 英会話ブログ☆

IOU - 借用証書


owe(オウ)という単語は、「<人に><金・もの・恩・謝罪などの>借りがある」という意味の動詞です。

アメリカに居たときに、私のある行動が同僚のアメリカ人のおじさんのジョークのネタになったので、You owe me a joke. と言おうとして、逆に I owe you a joke. と言ってしまった経験があります。

それだと、私が彼からジョークのヒントをもらったことになってしまいます。

それはさておき、owe の直接目的語は「借りのある相手」で、間接目的語は「借りているものなど」です。

I owe you 20 dollars. は、「あなたに20ドルの借りがある」ということです。

お金を借りるときには、相手から借用証書を書いてくれと頼まれる場合もあるでしょうが、そういう借用証書のことを英語で IOU(アイ・オウ・ユー)と言います。以下の説明では略語だと書かれていますが、言葉遊びみたいで面白いですよね。

An IOU is a written promise that you will pay back some money that you have borrowed. IOU is an abbreviation for 'I owe you'.(コウビルド英英辞典より)
関連記事


トラックバック

コメント

Applecheeseさん!
素朴な質問なのですが、この
I owe you an apology.
は、must, have to, should のどのくらいの位置にあるのでしょうか?
申し訳ありませんが、教えていただけたら有り難いです。
もし、ネイティブが頻繁に使うような言葉ならば
覚えたいです。
bibinbaさん
>I owe you an apology.
>は、must, have to, should のどのくらいの位置にあるのでしょうか?

う~ん、難しい質問ですね。とにかく本人は「謝らなければならない」と思っているので、"I must apologize you." とも "I have to apologize you."とも言い換えられますね。shoould ではちょっと弱いような気がします。
  • 2006-06-16│21:37 |
  • Applecheese URL
  • [edit]
I owe you for your comment !

いつもありがとうございます!

ポチ!ポチ!ポチ!
bibinba-san, 

No problem! Actually I owe you a "Pochi". Thanx.
  • 2006-06-17│07:58 |
  • Applecheese URL
  • [edit]

コメントを残す

Secret


プロフィール

Applecheese

Author:Applecheese
外国人英語講師との会話、テレビ・映画・音楽・ネット、翻訳の仕事などで見つけた面白い英語の情報をお届けします。
Twitter

カテゴリー

最近の記事

タグ

ブログ内検索