おしらせ


// 以下のランキングサイトに参加中 // 
応援クリックをお願いします! →  → みんなの英会話奮闘記 人気ブログランキングへ にほんブログ村 英会話ブログ☆

star-studded(豪華キャストの)


大統領就任式について話しているYouTube動画を見ていたときに、就任式に招かれた有名人たちが「豪華キャスト」だったという意味で、star-studded という言葉を使っているのを聞きました。star-studded は、(空が)「星でいっぱいの」という意味もありますが、豪華キャストの意味の方は、「有名人=スター」とからめた比喩的な使い方ですね。

A star-studded show, event, or cast is one that includes a large number of famous performers.(コウビルド英英辞典より)

stud(スタッド)というのは、画鋲などと同じ「鋲(びょう)」のことです。鋲と言われると、私は、鋲のたくさんついた革のジャケットやパンツといったパンクやヘビメタみたいなファッションを思い出します。あと、機械関連の翻訳をしているときに stud が出てきたら、そのままスタッドとカタカナにすることが多いです。star-studded の中の stud は、(鋲などを)「散りばめる」という動詞と考えると納得できます。

就任式を start-studded と言っていたYouTube 動画は、→ これです。この中では、dicker around =(うだうだと)反論ばかりする という言い方を初めて知りました。あとは、euphoria(幸福感)や coalesce(合体する)といった、難しくて私の口からはとても出てこないような単語も使いながら話しています。not mince words(歯に衣を着せない)や、kick in the pants(不意のきつい一撃)という言い方も聞こえます。

If you say that people are dickering about something, you mean that they are arguing or disagreeing about it, often in a way that you think is foolish or unnecessary.
関連記事


トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

Applecheese

Author:Applecheese
外国人英語講師との会話、テレビ・映画・音楽・ネット、翻訳の仕事などで見つけた面白い英語の情報をお届けします。
Twitter

カテゴリー

最近の記事

タグ

ブログ内検索