おしらせ


// 以下のランキングサイトに参加中 // 
応援クリックをお願いします! →  → みんなの英会話奮闘記 人気ブログランキングへ にほんブログ村 英会話ブログ☆

ローマは1日にして・・・


ことわざや慣用句は、言い方が決まっているので、その通りに言わないと「それを言うなら○○でしょう」と言われてしまいます。たとえば日本語で「ローマは1日にして・・・」と言われたら、「できず」じゃなくて「成らず」と言うのが普通です。

先週の英会話レッスンのテキストの内容はフィットネスクラブでの会話だったのですが、フィットネスクラブに通って体重を減らしたり体を鍛えたりするためには、継続が大切です。one day at a time という言葉も思い出します。私は、レッスンのときには、「ローマは1日にして成らず」という日本語での言い方を思い出し、Rome can't be built in a day. と言ったら、Rome wasn't built in a day. と言うのだと教えられました。

日本語とは違って、現在形ではなくて過去形ですね。THE FREE DICTIONARY には、以下の説明がありました。

Rome wasn't built in a day.

something that you say which means that it takes a long time to do an important job.

◇ 'Sometimes it feels like we've spent all our lives decorating this house.' 'Well, Rome wasn't built in a day.' 「この家を飾るのに一生かけてきたような気がすることがあるわ」 - 「まあ、ローマは1日にして成らずってことだよ」

ローマと言えば、THE FREE DICTIONARY の同じページに When in Rome, do as the Romans do.(ローマにいるときにはローマ人のように振る舞え=郷に入れば郷に従え)というのも出ていました。ここで私が忘れそうなのは、the Romans の the です。

Rome の発音はロームですが、ローム株式会社の人は、Rohm wasn't built in a day. とか言ってそうですね(設立日というのはあると思いますが)。あと、企業などで労務関連の仕事を担当している人は、「労務は1日にして成らず」・・・と思っているかもしれません。もう1つ言えば、老婆も、1日ではなれないですね。・・・私は何年たってもなれませんが(性転換しない限り!!)。
関連記事


トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

Applecheese

Author:Applecheese
外国人英語講師との会話、テレビ・映画・音楽・ネット、翻訳の仕事などで見つけた面白い英語の情報をお届けします。
Twitter

カテゴリー

最近の記事

タグ

ブログ内検索