ねえ、どうしてそんなに悲しそうにしているの?
その瞳に涙まで浮かべて
さあ、もっと私のそばに来て (Come on and come to me now;動画の文字は間違い)
泣くことは 恥なんかじゃないわ
私がそばにいてあげる
私だって暗闇を見てきたから

夜はあなたを覆い尽くし
なすすべもない時を過ごさせる
どんな秘密でも打ち明けてほしい
あなたを愛する気持ちに変わりはないから

あなたには私がいる どんなときでも私がいる
もう誰にも あなたを傷つけさせない
あなたには私がいるから


この後の歌詞も、いいですよね。特に、「十字路で進む方向に迷ったら一緒に行きましょう。たとえ道を間違えてしまったとしても、私はあなたについて行くから」というところなんか、泣けます。

もともとは、この曲の作者の1人でもあるクリッシー・ハインドが、みずからリードボーカルを務めるバンド The Pretenders の曲として発表してヒットしました。この動画では、Carrie Underwood が歌っています。

Carrie Underwood のバージョンでは、こんなのもあります。クリッシー・ハインド関係では、これこれを書いたことがありました。
関連記事

Tag:音楽.訳詞 音楽.CarrieUnderwood


スポンサーリンク


コメント 2

greenapple  2009, 01. 20 (Tue) 01:50

初めて泣いた歌

TVで彼女が歌っているのを聞いた時、英語の歌詞が全部聞き取れなかったのですが、彼女の声だけで感動してしまい、そして
”I won't let nobady hurt you."
を聞いた時、思わず泣いてしまいました。
英語の歌を聞いて泣いたのは、生まれて初めての出来事でした。
そして彼女のCD "Some Hearts"を買って聞きました。アメリカ人講師のプライベートレッスンでそのCDの歌詞を解説してもらいました。
" Jesus, Take the wheel" という曲の歌詞に感動してまた泣いちゃいました。
そして今日、Applecheese さんのおかげでまた泣いてしまいました。
ありがとう !!!

編集 | 返信 |  

Applecheese  2009, 01. 20 (Tue) 10:36

greenappleさん

私は彼女の歌はまだあまりたくさんは知らないのですが、他には Just a dream のビデオを見て泣けるなあと思いました。いろんないい曲を歌ってるみたいですね。他にももっと聞いてみたいと思います。

編集 | 返信 |