魚のブリは、英語では yellowtail(イエローテール)と言いいます。ブリと言われると「照り焼き」という言葉が合言葉のように思い浮かんでしまいますが、照り焼きは、日本語をそのまま取り入れて teriyaki と呼ばれることが多いです。アメリカのレストランなどで、「テリヤキなんとか」(teriyaki chicken など)といった名前の料理をよく見かけた記憶があります。もしかすると、何十年か前のキッコーマンのアメリカでの醤油拡販戦略で広まった言葉かもしれませんね。

teriyaki chicken や teriyaki pork などのように、teriyaki が先に来て、材料が後に来る言い方になる場合が多いようです。「sautéed なんとか」や「grilled なんとか」、「deep fried なんとか」と同じイメージの使い方かもしれません。

THE FREE DICTIONARY には、teriyaki の説明として、以下の2つが掲載されていました。

A Japanese dish of grilled or broiled slices of marinated meat or shellfish.

beef or chicken or seafood marinated in spicy soy sauce and grilled or broiled

marinated というのは、わからなくもないですが、どうも感じが違うと思います。マリネって普通、以下の説明にもあるように、酢が入っていて酸っぱいものですよね。

If you marinate meat or fish, or if it marinates, you keep it in a mixture of oil, vinegar, spices, and herbs, before cooking it, so that it can develop a special flavour. (コウビルド英英辞典より)

 ブリ(照り焼き)5切れ
関連記事

スポンサーリンク


コメント 2

Shumho  2009, 01. 08 (Thu) 19:47

珍しい見出し

こんばんは。

楽しく読ませていただきました~。

編集 | 返信 |  

Applecheese  2009, 01. 08 (Thu) 20:33

Shumhoさん

ありがとうございます。

そうですね。私にしては珍しい見出しですよね。タイトルだけ見たら、「作ったのか?」と思いますよね。・・・実はカレイのを少し前に作ったので、その影響もあります。

編集 | 返信 |