職場の近くの家の前で「あじさい=hydrangea」が咲き始めたのと同時に、その近くのツツジの花が終わりかけているのを見ました。

そう言えば、ツツジは英語で何というのか知らないなあ…と思いながら、わざわざ調べることもなく何日かが過ぎました。

ツツジ は、英語では azalea と言います。「西洋ツツジ」や「アザレア」や「オランダツツジ」と呼ばれる花は、日本や中国のツツジが改良されたものだそうです。

azalea の英語の発音は、「アザレア」というよりは「アゼリア」です。

以前、少しだけ川崎に住んでいたことがありましたが、JR川崎駅から下りてすぐの地下街は「アゼリア」という名前でした。それがツツジの意味だったとは、まったく知りませんでした。

ツツジは、子供の頃に触って、葉っぱがねばねばしてたのを覚えています。

An azalea is a woody plant with shiny, dark-green leaves which produces many brightly coloured flowers in the spring. (コウビルド英英辞典より)
関連記事

スポンサーリンク


コメント 8

ゆるねね  2006, 06. 13 (Tue) 16:31

はじめまして。。。

源さん経由でお邪魔しました<(_ _)>

川崎の「アゼリア」は知ってたけど、それがつつじの英名だったなんて知りませんでした~。
花屋さんでよく見るアゼリア・・・つつじと似ているな~と思っていたけれど、なるほど納得。

編集 | 返信 |  

Applecheese  2006, 06. 13 (Tue) 17:00

ゆるねねさん
はじめまして。地下街とか商店街とか複合商業施設とかのカタカナの名前って、実はこういう意味だった…というパターンが多いですよね。私は今は大阪なので、「アゼリア」には長いこと行っていません。今行ったらなつかしく感じるだろうと思います。

編集 | 返信 |  

bibinba  2006, 06. 13 (Tue) 20:50

あ、あれ???Applecheeseさんのリンクのところに
bibinbaの名前が!!!
ありがとうございます!感謝です!
これから、さらにこちらで勉強させていただいて
Applecheeseさんに少しでも近づけるようがんばります!
あらためてどうぞよろしくお願いいたします。

ちなみにツツジの発音はアゼレア!ではなく、アゼリア!に近いのですね。

編集 | 返信 |  

Applecheese  2006, 06. 13 (Tue) 21:29

bibinbaさん
あ、そうそう、リンク掲載の報告するのを忘れいていました。許可、いらないですよね?こちらこそ、よろしくお願いします。

編集 | 返信 |  

yumpic  2006, 06. 14 (Wed) 21:15

川崎のことじゃないですけど・・・

毎日眺める(だけ)お洒落な花屋さんでなく「ハイ、どれ包む~?」みたいな地元のお店で買い物。すると「ハイドロ西安」と「ハイドロロマンス」がありましたよ!ご報告まで。

編集 | 返信 |  

Applecheese  2006, 06. 14 (Wed) 21:38

yumpicさん
それはアジサイですか?それともツツジの仲間?検索しても出てこないから、すごくマイナーな名前なんでしょうか。そのお店が付けてる名前かなあ?

編集 | 返信 |  

yumpic  2006, 06. 14 (Wed) 22:19

いい忘れました

鉢植えの小ぶりのアジサイでした。
ハイドロ…だったんですよね。このお店は、私の住んでる地域では一応老舗??なんですけど。ご主人の趣味かな?

編集 | 返信 |  

Applecheese  2006, 06. 14 (Wed) 22:23

yumpicさん
>鉢植えの小ぶりのアジサイでした。

やっぱりそうでしたか。お店のご主人か、もしかしたら生産者が名付けたりしているのかもしれませんね。

編集 | 返信 |