おしらせ


// 以下のランキングサイトに参加中 // 
応援クリックをお願いします! →  → みんなの英会話奮闘記 人気ブログランキングへ にほんブログ村 英会話ブログ☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


南十字星とケンタウルス座


最近どこかで「南十字星」の英語の言い方を聞いたことがあったなあ・・・と思って思い出そうとしたのですが、聞いたのとは違う Southern Cross の方を思い出してしまいました。

Southern Cross ではない方は、Crux(クラックス)でした。

Crux - a small conspicuous constellation in the southern hemisphere in the Milky Way near Centaurus(THE FREE DICTIONARY より)

南半球のケンタウルス座に近い銀河(天の川)の中にある小さくて目立つ星座・・・ということですね。Centaurus(ケンタウルス座)は、英語では「セントーラス」と発音します。ちなみに、ギリシア神話の上半身が人で下半身が馬のケンタウルスは、英語では centaur(セントー[ル])です。

南十字星の Crux は最初が大文字ですが、crux と書くと、(ものごとの)「核心」や「最も重要な問題点」、「難しいところ」という意味だそうです。

The crux of a problem or argument is the most important or difficult part of it which affects everything else.(コウビルド英英辞典より)

◇ I'm glad to see you spot the crux so quickly, Bunny. 要点を素早く見抜いてくれてうれしいよ、バニー。


CruxとCentaurus

ケンタウルス座はイメージが射手座(Sagittarius)に似ていますが、射手座とはまた別の星座です。
関連記事


トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

Applecheese

Author:Applecheese
外国人英語講師との会話、テレビ・映画・音楽・ネット、翻訳の仕事などで見つけた面白い英語の情報をお届けします。
Twitter

カテゴリー

最近の記事

タグ

ブログ内検索




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。