馬や乗馬に関連する言葉は、日本語でなら、多少は耳で聞いて知っているものの、その英語となると、知らないものが多いです。

拍車(spur)などは、「拍車を掛ける」という言葉は知っていたのに、それが馬に関連する道具だとは知りませんでした。馬具一式の意味の harness は、自動車の配線などのワイヤーハーネスという言葉の方から先に知りました。

rein(レイン)「手綱」ですが、「手綱で(馬を)あやつる」という動詞としても使われます。rein in や rein back という形にすると、(手綱を引いて)「馬を止める」、「馬の歩調を緩める」という意味になります。また rein in~ は、そこから発展して、「~を制御する」「~を抑制する」「~を控える」という意味でも使われます。以下、コウビルド英英辞典から引用します。 

1. To rein in something means to control it.
2. If you rein in a horse, you stop it or cause it to go more slowly by pulling its reins.

この rein in という表現は、最近、BBCのニュースで聞いて知りました。金融危機などの不安から、人々が出費を控えている・・・という話のときです。おととい、CNNで聞いて hunker down(家でおとなしく過ごす)を知りましたが、最近は、こういうのが多いですね。

◇We should rein in our spending, balance our budget, and stop borrowing. 出費を抑えて収支のバランスを取り、借金をやめるべきだ。

rein=手綱からは、reindeer=トナカイも思い出します。rein+deer だから「手綱を付けられる鹿」と考えてよさそうです。クリスマスが近づくとトナカイという言葉を聞く機会が増えてきそうですが、rein in という言葉はあまり聞きたくないような気もします。
関連記事

スポンサーリンク


コメント 0