カントリー歌手のマルティナ・マクブライドの、This One's For The Girls という曲です。

歌詞はこちらにありますが、最初は13歳ぐらいの女の子に向けて、ハイスクールはつらいけど、純粋さを失わず頑張れ・・・というようなことを言っています。次は、25歳ぐらいで、狭いアパートに住んで、夢とスパゲティオーズを食べながら人生がこれからどうなるのか思いを巡らせている女性に語りかけています。

スパゲティオーズ(SpaghettiO's)については、こちらに書いたことがありました。日本の独身の25歳の狭いアパートに住んでる女性は、スパゲティオーズは食べないでしょうが、レトルトカレーとか、カップ麺とかならイメージが近いかもしれませんね。

サビでは、「失恋したことのあるすべての女性」や「流れ星に願いをかけたことのあるすべての女性」、「愛を出し惜しみしないすべての女性」に向けて歌い、2番では、42歳の女性に向けて歌っています。


※ マルティナ・マクブライドの他の曲についての記事(→ 12
関連記事

Tag:音楽.MartinaMcbride


スポンサーリンク


コメント 0