図書館で、「フライドポテトとハンバーガーとミルクシェイクください」と言っています。「ここは図書館ですよ」と言われた後の反応が、予想外でした。図書館だからマナーに気をつけて、小さな声で注文を言い直しています。個人的には、面白いというより、変なコマーシャルだなあと思います。

I'd like to order french fries, burger and milk shake. と言っています。私が英語で食べ物を注文するとの言い方は、I'd like to have ***. のワンパターンでしたが、have の代わりに order も使えるなあと思いました。


最後に、Beauty is nothing without brains.(知性を伴わなければ、美しさに価値はない)という文字が映し出されますが、才色兼備という言葉を思い出しました。
関連記事

Tag:動画.CM


スポンサーリンク


コメント 3

-  2008, 11. 07 (Fri) 14:19

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 |  

Screaming Bunny  2008, 11. 07 (Fri) 23:10

カワイイ

いやあ、可愛いですねこの女性。見た目ではなく、このCMでの役どころがという意味です。最後が満足そうなのが微笑ましいほど。
欧米では「blonde=おつむが弱い」という図式が根強いですねえ。1年前のミス・ティーン・サウスカロライナの件もそれに拍車をかけましたし。ブロンドを揶揄したジョークは山ほどありますもんね。
私の好きなブロンドネタで(本当はずっと長いんですけど)一部抜粋するとこんな感じのがあります。
"'How many seconds are there in a year?"
(ブロンドが答えて)"Twelve. January second, February second..."
・・・なんか逆に頭いいなと思っちゃいましたw

編集 | 返信 |  

Applecheese  2008, 11. 07 (Fri) 23:33

Screaming Bunnyさん

私は、この人の最後の満足そうな表情から揺るぎない自信みたいなものを感じて、世の中、実は結局はこういう人の勝ちなんじゃないかなあ・・・と少し思いました。

How many seconds... も、面白くて、よくできてますね。ありがとうございました!

編集 | 返信 |