上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク



make a name for yourself は、「有名になる」「名を上げる」という意味です。以下、THE FREE DICTIONARY から引用します。

make a name for yourself
to become well known and respected for doing something in particular.

私が英語で会話するときに「有名になる」と言うとすれば、become famous しか出てこないと思いますが、こういうのも出てくるようにしたい気がします。

◇She would have done well in any sport, but Virginia ended up making a name for herself in soccer. ヴァージニアは、どんなスポーツをやっても成功しただろうが、最終的にはサッカーの有名選手になった。

◇It was with his third novel, 'The Darkest Hours', that he made a name for himself.
彼の名を世に知らしめたのは、3作目の小説、『The Darkest Hours』だった。

例文のように、make a name for yourself の後に in~ や with~ を付ければ、有名になった分野や、その人を有名にした作品や芸などを示すことができます。ただし、上の説明には respected とあるので、悪いこと有名になるのには、あまり向いてなさそうです。
関連記事

Tag:英語の.慣用表現


スポンサーリンク


コメント - 2

Super源さん  2008, 11. 05 (Wed) 13:44

Applecheeseさん、こんにちは。

いつも、有益な記事をありがとうございます。v-410

この「有名になる」ですが、
gain publicity
という言い方もありますね。

ペーパーバックなどで、たまに見かける表現です。

編集 | 返信 |  

Applecheese  2008, 11. 05 (Wed) 14:13

Super源さん

gain publicity は、なるほどと思いました。I hope your blog and mine can gain more publicity!

編集 | 返信 |  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。