カントリー歌手の Kellie Pickler が、Are You Smarter Than A Fifth Grader というテレビ番組に出たときの映像です。質問に正解するたびに賞金が上がっていくタイプのクイズ番組ですが、途中でやめたり、相手の小学生の答えが正しいと賭ける「コピー」などもできます。彼女は、チャリティーのために参加することを決めたそうです。

「ブダペストはヨーロッパのどの国の首都ですか?」という問題に対して、「ヨーロッパって国だと思ってたけど」とか、「フランス語を話すところでしょ」とか、「フランスって国だったっけ?」と言っています。

また、司会者に「いいですか、聞いてください」と言われて、「耳では聞くけど、自分の都合のいいようにしか聞こえないと思う」と言っています。それに対して司会者は、「それはあなたが女性だっていうことですよ」と返していますが、これに対しては、主に女性からブーイングが起こっています。ケリーは、「それなら、Are You Smarter Than A Man にしたら?」と言っています。

答えを聞いたときの反応も、いいですね。ハングリー(おなか空いた/ハンガリー)?それって、国なんですか?ターキー(七面鳥/トルコ)なら聞いたことがあるけど・・・と言っていますね。おなかが減ったら七面鳥・・・というハングリーとターキーの連想は、なかなか機転が利いていると思います。

関連記事

Tag:音楽.KelliePickler


スポンサーリンク


コメント 4

匿名  2008, 11. 13 (Thu) 16:19

ブロンド以下

自分はこの問題文が疑問文だということを理解するのに相当時間がかかりました。(英語力はもちろんブロンド以下です。しかしこの小学生にくったらしい。)

編集 | 返信 |  

Applecheese  2008, 11. 13 (Thu) 17:22

匿名さん

そう言われてみると、この質問自体は肯定文みたいな構文の疑問文なので、疑問文であることがわかりにくいかもしれませんね。英語力がブロンド以下というのは、もちろん私もです!

編集 | 返信 |  

bibinba   2011, 05. 11 (Wed) 23:53

ネイティブの英語は、ほんと~~に速い!
まだまだ聞き取れません。。。。T_T

それにしても「ハングリー(おなか空いた/ハンガリー)」
面白いので、座布団をあげたくなります。

編集 | 返信 |  

Applecheese  2011, 05. 12 (Thu) 10:20

bibinbaさん

この映像の司会者とケリーの話し方は、速い部分とゆっくりな部分が交互に来る感じで、メリハリが効いているように思います。その速いところが、聞き取りにくいんですよね・・・。私ももっと聞き取りの練習をして、耳を鍛えたいです。

編集 | 返信 |