おしらせ


// 以下のランキングサイトに参加中 // 
応援クリックをお願いします! →  → みんなの英会話奮闘記 人気ブログランキングへ にほんブログ村 英会話ブログ☆

natural wastage


ドラマは見たことはなかったのですが、映画 Sex And The City を見ました。題名から想像できますが、下ネタが多いです。女性で40代以降の人あたりが一番共感できるだろうと思いますが、40代男の私でも、まあまあ面白かったです。

覚えている場面の1つが、主人公たち女性4人がメキシコに行って水着でくつろいでいたときに、1人がムダ毛の処理をしていないのを見て、「そんなところに自然林(natural forest)を育てるなんて」みたいな、ジョークのような皮肉のようなセリフがありました。

この natural forest は単なるたとえですが、ふと、何か natural が使われている面白いイディオムがないか、辞書をチェックしてみました。そこで発見したのが、natural wastage です。最初は、「自然破壊」のことかと思いましたが、違っていました。何のことだかわかりますか?

リーダーズプラス英和辞典には、「(退職者の後任を補充しないことによって生じる)労働力の自然減」と書いてありますが、コウビルド英英辞典の説明は、以下の通りです。

Natural wastage is the process of employees leaving their jobs because they want to retire or move to other jobs, rather than because their employer makes them leave.

「強制退職」ではない、「自然離職」という感じもします。なお、これはイギリス英語で、アメリカでは attrition と言うと書いてありました。attrition なんて、聞いてもなんのことか想像できなくて、ひんぱんに聞くこともなさそうだし、覚えにくそうです。attrition の方は、大学や職場での学生や従業員の自然減のほかにも、戦争で、消耗戦によって敵の兵力を減らすことも意味するようです。

1. Attrition is a process in which you steadily reduce the strength of an enemy by continually attacking them.

2. At a university or place of work, attrition is the decrease in the number of students or employees caused by people leaving and not being replaced.
関連記事


トラックバック

コメント

初耳・・・
natural wastageがどうして「労働力の自然減」になるんでしょう。不思議です。

attritionは「摩擦」の意味しかしりませんでした。こちらも初耳!しっかり覚えます。
ブログ係@アイ・オズモシスさん

「労働力の」の部分は暗黙の了解になってしまったんでしょうね。でも、そういう労働力とかの話をしているときだけしか、通じにくいのではないかとも思います。

attrition は、私自身は摩擦の意味の方も知りませんでしたが、せっかく調べたからもったいないので、覚えたいです。

  • 2008-10-16│09:06 |
  • Applecheese URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret


プロフィール

Applecheese

Author:Applecheese
外国人英語講師との会話、テレビ・映画・音楽・ネット、翻訳の仕事などで見つけた面白い英語の情報をお届けします。
Twitter

カテゴリー

最近の記事

タグ

ブログ内検索