上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク



女性3人組、バナナラマの1987年の曲です。聞いたことはありましたが、タイトルも歌詞もほとんど知りませんでした。ビデオも、今回初めて見ました。日本語のタイトルは「第一級恋愛罪」ですが、英語のタイトルは、Love in the First Degree です。「第一級殺人罪」= first degree murder などはよく聞く言葉ですが、それをもじったタイトルと歌詞です。


歌詞は、こちら にあります。裁判関係の基礎的な語彙が並んでいるので、あまり知らない人は要チェックかもしれません。ちょっとした発想の転換で楽しませるこういうタイプの歌詞って、日本では、ピンクレディーの頃の歌謡曲に多かった気がします(非常に古くてスミマセン・・・モーニング娘あたりでも、あるのかもしれません)。

ちなみに私が聞き取りにくかったのは、guilty as a girl can be (女の子としては最大の罪)のところと、I stand accused of love in the first degree(第一級恋愛罪で告訴されている)のところでした。
関連記事

Tag:音楽.洋.Bananarama


スポンサーリンク


コメント - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。