上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク



文字にしてみたら「誕生日スイーツ」に似ていましたが、誕生日スーツ=birthday suit です。

最初に birthday suit と聞いたときには、誕生日のパーティーで着る服のことかと思いましたが、そうではなくて、「素っ裸」のことでした。「生まれた日に着ていた服」という発想です。

birthday とは、普通は毎年やってくる「誕生記念日」のことなので、その時に着る服なのかと思ってしまいますよね。

誕生日ではなくて、「生年月日」(date of birth)だったら、この世に生まれた年月日であることは確実なので、そういう誤解もしないのでしょうが・・・。

以下に、コウビルド英英辞典から引用しておきます。

If you are in your birthday suit, you are not wearing any clothes. (OLD-FASHIONED or HUMOROUS, INFORMAL)
関連記事

Tag:英語の.慣用表現


スポンサーリンク


コメント - 2

kai  2008, 09. 28 (Sun) 11:40

Birthday suit、面白い表現ですねー。用例が楽しかったです(^▽^)
解説を聞いた後でもなぜか「肉じゅばん」を想像してしまう私ではありましたが。背中にジッパーついてそうな(^^;)ふふ。

編集 | 返信 |  

Applecheese  2008, 09. 28 (Sun) 12:51

kaiさん

楽しんでいただけて、よかったです!

今度は肉じゅばんを英語で何というのか気になってきました。欧米でも、日本の相撲取りを真似るのによく使われるので、きっと決まった呼び名があると思うのですが・・・。

編集 | 返信 |  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。