おしらせ


// 以下のランキングサイトに参加中 // 
応援クリックをお願いします! →  → みんなの英会話奮闘記 人気ブログランキングへ にほんブログ村 英会話ブログ☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


リンドじゃなくてラインドでした・・・


英単語の rind は、レモンやオレンジなどの分厚い皮のことです。私は、いつかどこかでこの単語を見て、「リンド」だと思っていたのですが、正しい発音は「ラインド」だったことを最近知りました。

The rind of a fruit such as a lemon or orange is its thick outer skin.(コウビルド英英辞典より) 

みかんの皮は薄いから、rind とは呼べないだろうと思います。研究社の英和中辞典によると、「メロン・オレンジなどの皮がそれに当たるが、オレンジには peel の方が好まれる;バナナ・タマネギなどは skin」と書いてありました。スイカの皮は rind でよさそうです。

果物以外では、チーズやベーコンの外皮も rind と呼ぶそうです。

The rind of cheese or bacon is the hard outer edge which you do not usually eat.

日本では、チーズやベーコンは、そういうのが付いた状態のを買うこと自体が少ないから、なじみが薄い感じがします。

「一家の家計を支える」=bring home the bacon というイディオムがありますが、そのベーコンは、おそらく大きなかたまりで、rind が付いていそうですね。

The person in a family who brings home the bacon provides the family with the money they need to live.

関連テーマ → 意外な発音の英単語
関連記事


トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

Applecheese

Author:Applecheese
外国人英語講師との会話、テレビ・映画・音楽・ネット、翻訳の仕事などで見つけた面白い英語の情報をお届けします。
Twitter

カテゴリー

最近の記事

タグ

ブログ内検索




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。