私の仕事は翻訳がメインですが、気分転換と自分の勉強を兼ねて、2年前から仕事場で英会話クラスを開いています。ネイティブ講師を呼び、私自身も参加しています。このブログの記事にもいつも宣伝を入れている「中~上級英会話」です。

講師はあくまでもネイティブスピーカーの先生なのですが、私自身も、毎回の教材に基づいていろいろと話が弾むようにするため、いろいろと話したい内容を考えて準備して臨んでいます。

2年近くやっていると、いろんな生徒さんが来られます。使っている教科書が結構難しい語彙を紹介していて、出てくるトピックも少し堅い感じなせいか、これまでのところ、実際に参加されているのは、かなりの上級者の方ばかりで、翻訳の仕事をしている人や、学校やスクールで英語を教えているという人が多いです。あと、海外に住んでいたという人も多いです。なので、授業のときに英語で話をしていると、私自身、生徒の皆さんから学ぶことも多いです。

近いうちに、これまでとはパターンを変えて、もっと話しやすいトピックを扱っていて、いかにもネイティブスピーカーらしいイディオムやスラングをたくさん紹介している教材を使い、フリートークの時間ももっと多めになるようなクラスを始めたいと思っています。教材には、『日本人でも超えられるネイティブ英語の壁』という本を使います。もちろんこのクラスでも、いろいろと聞けるように、ネイティブの先生には参加してもらいます。

このブログを見て興味をもってくれる人もいると思うので、実際にスタートすることになったら、またアナウンスしたいと思います。
関連記事

スポンサーリンク


コメント 0