You'll Never Leave Harlan Alive という曲です。歌詞は、こちらまたはこちらで見られます。

You'll Never Leave Harlan Alive - Patty Loveless

ケンタッキー東部の暗い山奥に先祖の暮らした土地がある。山腹に立つ墓石には、「ハーランを生きて出ることはない」と書かれている。カンバーランドの山を越えてきたひいじいさんは、美しい娘を嫁に取り、「この谷の出口から、一緒に歩いて出て行こう。さもないと、ハーランから生きて出ることはないだろう」と言った。太陽は朝の10時頃に上って昼の3時頃には沈んでしまう。器に苦い飲み物を満たして飲み、どうしたらここから出られるかと考えながら、一生ここで過ごすのだ。

あるとき北東の方角から男がやって来るまで、山に石炭があることなど、誰も知らなかった。男は100ドル札の札束を振りかざしながら、あんたたちの鉱物を買い取ろうと言った。そしてその男は、ハーランから生きて出ることはなかった。

ばあさんは土地を安値で売り、パインビルの西、リチャード川の流れる土地の農園に移り住んだ。一族はジグのリズムで踊り、笑いながら、「ハーランを生きて出ることはないなどと、誰が言ったのか?」と新しい歌を歌ったにちがいない。

しかし、苦しい時代がやってきて、タバコが売れなくなった。じいさんは生活のため、炭坑掘りの出稼ぎにハーランへと出かけ、ばあさんに仕送りを続けたが、彼はハーランを生きて出ることはなかった。

太陽は朝の10時頃に上って昼の3時頃には沈んでしまう。器に苦い飲み物を満たして飲み、自分の墓の下にある石炭を掘りながら、一生ここで過ごすのだ。 

You'll Never Leave Harlan Alive - Brad Paisley

他には、子どもたちが演奏している、こんなのもありました。
関連記事

スポンサーリンク


コメント 0