have a beef with~ は、「~に不平がある」という意味です。この beef は、不平や不満、文句といった意味です。新編英和活用大辞典に、以下の例文が出ていました。

I have a beef with him. 彼に不平がある。

少し似ている言い方では、have a bone to pick with というのも思い出します。これを使うと、上の例文は I have a bone to pick with him. と言い換えられます。どういう発想でこういう言い方になっているのか、不思議ですが・・・。

beef about~ (~について不平を言う)という言い方もあります。

If someone beefs about something, they keep complaining about it. (コウビルド英英辞典より) 

◇What is he beefing about now? 彼は今度は何のことで不平を言っているのか。

こういう表現について知ると、「牛肉に不平がある」という英語のダジャレを言いたくなります。牛肉に不満があるのは、牛肉が偽装されていたときとか、牛肉がまずかったとき、あるいは、狂牛病かもしれないときなどでしょうか。案の定、私と同じ発想をしている人はいるようです(→こちら)。
関連記事

スポンサーリンク


コメント 0