おしらせ


// 以下のランキングサイトに参加中 // 
応援クリックをお願いします! →  → みんなの英会話奮闘記 人気ブログランキングへ にほんブログ村 英会話ブログ☆

パリス・ヒルトンを大統領に


大統領選挙でオバマ氏と対決することになるマケイン氏の陣営が、広告の中で「オバマ氏は単なる人気取りの有名人で、パリス・ヒルトンのような存在だ」というようなことを言ったそうですね。それに対して、パリス本人がジョークで対抗して作ったのが、以下のビデオだそうです。 

See more funny videos at Funny or Die

「みなさん、こんにちは。パリス・ヒルトンです。セレブと言えば私もそうだけど、私の場合、誰かさんみたいに大昔の生まれじゃないし、別の誰かさんみたいに変化を約束したりもしません。私はただ、ホットなだけ。」 「でも、あのしわしわで白髪頭のオジサンが私のことを広告に使ってくれたってことは、もしかして、私もアメリカの大統領候補ってことよね。候補として信任してくれて、どうもありがとう。そこで言っておきたいんだけど、私、はっきり言って、リーダーとして、やるときにはちゃんとやるわよ」 「アメリカ国民のみなさんに、私のエネルギー政策を発表します。でもその前に、完璧な日焼けができる旅行先の記事を読みかけだから、ちょっと待ってね。・・・へぇ~、マウイ島なんだって。」 「それはさておき、私のエネルギー計画は、こうよ。バラック(オバマ氏)は新技術の研究開発を進めて石油資源の海外依存を減らしたいと言っているわ。マケインは海底油田の掘削でしょ。それならいっそ、2人のアイディアを合体させたらどうかしら」 「海底油田の掘削は厳しい環境管理のもとで限定的に実施して、一方では、税の優遇措置によってデトロイトがハイブリッド車や電気自動車を作りやすいようにするの。そうすれば、当面は海底油田でしのいで、新技術が本格的に導入されたら新たな雇用も生まれてエネルギーの海外依存も解消するわ。これで、エネルギー問題は解決ね。今度のディベートが楽しみだわ。」 「今日はこのへんにして、副大統領を選ばなきゃね。ブリアンナリアーナなんか、どうかしら。」 「今度は、ホワイトハウスでお会いしましょう。そうそう、あの建物、ピンクに塗っちゃおうかな。かまわないわよね。じゃ、また!」

英文は、例えばここにあります。パリスと言えば、こんな歌を紹介したこともありました。
関連記事


トラックバック

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2008-08-30│12:01 |
  • [edit]
副大統領のとこは「ブリアンナ」じゃなくて歌手の「リアーナ」ですよ
  • 2008-08-30│12:25 |
  • 通りすがり URL│
  • [edit]
通りすがりさん

ありがとうございます!ここのところは、私自身知らない人で、なおかつ聞き取りにくかったので、リンク先として紹介しているところの文字を参考にしたんです。正解が分かってよかったです。
  • 2008-08-30│14:39 |
  • Applecheese URL
  • [edit]

コメントを残す

Secret


プロフィール

Applecheese

Author:Applecheese
外国人英語講師との会話、テレビ・映画・音楽・ネット、翻訳の仕事などで見つけた面白い英語の情報をお届けします。
Twitter

カテゴリー

最近の記事

タグ

ブログ内検索