おしらせ


// 以下のランキングサイトに参加中 // 
応援クリックをお願いします! →  → みんなの英会話奮闘記 人気ブログランキングへ にほんブログ村 英会話ブログ☆

フックででも、クルックででも・・・


英語で、by hook or by crook という表現があります。「どんな手段を使ってでも」 とか、「何が何でも」という意味です。

hook は、誰でも知っている通り、釣り針などのように、何かを引っ掛けたりするために、針金や棒などの先端を曲げたもののことです。

crook も似たような感じの曲がったものを指すことがありますが、フックと違うのは、柄の曲がった杖のことを指す場合があることです。

フックででも、クルックででもいいから~したい、というのは、どういう状況なのか・・・と思ってしまいます。

たとえば駅のホームから線路にかばんを落としてしまったら、フックででもクルックででも、傘ででもいいから、引っ掛けて取りたいだろうとは思いますが…。(実際にそうなったときには、自分で取ろうとせずに、必ず駅員さんにお願いしてください!)

by hook or by crook と同じ意味のことは、at any priceat any cost など、もう少しあっさりした一般的な言い方でも言えます。

If someone says they will do something by hook or by crook, they are determined to do it, even if they have to make a great effort or use dishonest means. (コウビルド英英辞典より)

◇ He bought the white elephant without rhyme or reason; now he has to get rid of it by hook or by crook.
彼はその無用の長物を理由もなく買ってしまった。そして今、それをなんとしてでも処分しなければならない。
関連記事


トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

Applecheese

Author:Applecheese
外国人英語講師との会話、テレビ・映画・音楽・ネット、翻訳の仕事などで見つけた面白い英語の情報をお届けします。
Twitter

カテゴリー

最近の記事

タグ

ブログ内検索