上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク



うちの近所(大阪市内)でも、今年もセミの大合唱が始まりました。木の下を通ると、かなりうるさいです。セミは英語では cicada(シケイダ)ですが、セミがうるさいときには、木の上のセミに向かって、「お前は死刑だ(シケイダ)!」と叫んでみてはどうでしょうか(おそらく何も反応してくれないと思いますが・・・)。

2007年は、アメリカ中西部で17年に一度セミが大発生する年でした。ということは、その前は、1991年だったことになります。私がシカゴに住んでいたのは1994年~97年の4年間なので、このセミの大発生に立ち会うことはできませんでした。

中には、セミを食べる人まで現れるようですが、勇気があるなあと思います。以下では天ぷらにしていますが、衣で姿が見えなければ、食べる勇気が出るかもしれません。


化学のハインズ先生は、「セミに襲われないようにゴーグルを用意した」と冗談を言っていますが、実際に持ってくるところが用意がいいですね。食べた感想は、「噛みごたえのあるチキンナゲットのよう」(very chewy chicken nugget)だそうです。校長先生もレポーターも、いやがらずに食べていますね。
関連記事

Tag:動画.ニュース


スポンサーリンク


コメント - 2

Jenny  2008, 07. 23 (Wed) 23:26

12年ゼミって言うんでしたっけ?テレビで見たことがありますが、あまりに多くて、セミ程度の昆虫OKの私も(子供のために素手で捕まえたこともあります)ぞっとしました。本当に食べるんですか、シカゴでは。まだ怖くてクリップ見てません(^^ゞ日本人がイナゴの佃煮食べるのと似ていますね。

編集 | 返信 |  

Applecheese  2008, 07. 24 (Thu) 00:43

Jennyさん

周期が17年なので、17年ゼミです。このビデオは、たぶん、見るだけならそんなに恐くないと思います。みんな、それなりにおいしそうに食べてるので。でも、一人だけ、すごくいやそうな顔をしている人もいます。17年に一度という頻度だから、話のネタにでもという気持ちで、食べてみようと思うのでしょうか・・・。毎年見ているわれわれ日本人は、食べようとは思いませんからね。

編集 | 返信 |  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。