日本語でも「ありがとう」に対する答えは、いろいろありますが、英語でも Thank you. に対する返事は人それぞれだし、場面によっても違いますね。

英語を勉強しはじめるときに習うのは、「どういたしまして」= You are welcome. である場合が多いと思います。

ただ、You are welcome. は、ちょっと社交儀礼的な返事という感じがするかもしれません。親しい友だちに「ありがとう」と言われたときの返事としては、ちょっとよそよそしい気がします。

「どういたしまして」ほどあらたまってなくて、「いいよ」ぐらいの感じがするのが、No problem. です。他には、Sure. という答えも非常によく聞きます。アメリカで仕事をしたときには、いつも決まって You bet! と言うおじさんもいました。

あと、「こちらこそ」の気持ちがあるときには、Thank you. と言い返す場合もありますね。この場合は、「いいえ私があなたに感謝します」という意味で、you の部分を強調します。

また、My pleasure. も相手を気持ちよくさせることができる返事です。お礼を言われるようなことをしたのだけど、いやいややったことじゃなくて、自分から喜んで進んでやったことなんですよ、という意味がこもっています。

自分から礼を言う場合もそうですが、こういう言葉のやりとりは、人間関係をスムーズにするために大事なので、気持ちをこめて言えるバリエーションを身につけておくと役に立つと思います。
関連記事

スポンサーリンク


コメント 6

Shumho  2006, 05. 28 (Sun) 15:26

そうですね。

ほんとにそうですね。

会話がスムースにいくとお互い気持ちいいですものね。

Any time!
No sweat!

なども状況によっていいみたいです。

編集 | 返信 |  

LOVEビア  2006, 05. 28 (Sun) 16:06

My pleasure.に憧れますね

“My pleasure.”とさり気なく言ってみたいと思っております。

”こちらこそ”ってな感じでしょうか? なんか、さっぱりして、粋な返事のように思います。

編集 | 返信 |  

Applecheese  2006, 05. 28 (Sun) 16:08

Shumhoさん
No sweat! は知りませんでしたが、Any time. も含めて、使えそうですね。他にも知らない気の利いたのがあるかもしれませんね。

編集 | 返信 |  

Applecheese  2006, 05. 28 (Sun) 16:12

LOVEビアさん
My pleasure. は、感じがいいですよね。個人的には、「こちらこそ」よりも、もっと感じがいいように聞こえます。本当に喜んで助けてあげたい相手にお礼を言われたときのために、取っておきたい言い方という気もします。

編集 | 返信 |  

ちさぽん☆  2006, 05. 28 (Sun) 19:16

つ、つい"You're welcome."ってでちゃいます@@;

私もつい最近同じようなことを考えてました^^

職場でネイティブの先生と話す機会があるんですが、
その時に"Thank you."って言われると
とっさに"You're welcome."と出てしまいます。
中学校のときに習った受け答えが、頭の中にそのまま残っているんですね。

"My pleasure."っていうのはなんとなくまだはずかしいので、
せめて"No plobrem."と言えるようになりたいです。

編集 | 返信 |  

Applecheese  2006, 05. 28 (Sun) 19:33

ちさぽん☆さん
You are welcome. が出てしまうのは、条件反射みたいなものですよね。私は以前、他にも How are you? に対して、ほとんど必ず I'm fine thank you. And you? と言ってしまうくせもありました。

編集 | 返信 |