「ストリップジョイント」は、聞いたことはあったけど、なんのことなのか確かめたことがありませんでした。 

ジョイントと言われると、「関節」が思い浮かぶので、リューマチ(rheumatism)とか関節炎(arthritis)を連想してしまいます。また、普段私がやることの多い機械関連の翻訳の仕事では、フレキシブルジョイントやユニバーサルジョイントなど、関節のような部品や配管などの接続部品を表す言葉の中に含まれていたりします。しかし、ストリップジョイントのジョイントは、そのどちらとも違います。以下、THE FREE DICTIONARY から引用します。

strip joint  
n. Slang  A nightclub or other establishment where striptease is performed.

つまり、「ストリップ劇場」のことです。この説明、「striptease が演じられるナイトクラブまたはその他の店のこと」 を見て、日本語の「ストリップ」は、striptease と言った方が正確に伝わりやすいことに気づきました。strip という単語自体は、「引き剥がす」や、(細長い)「切れ端」という意味で使われることが多いです。例えば機械のマニュアルなどでは、電気配線コードのプラスチック製の被覆を「引き剥がす」という場合などによく見かけます。

Striptease is a form of entertainment in which someone slowly takes off their clothes in a sexually exciting way, usually while music is played.(コウビルド英英辞典

ちなみに、A strip joint is the same as a strip club. とのことです。ストリップ劇場はまた、strip club とも言えるようです。こちらの方は、聞いてすぐ分かる感じがします。それにしても、strip joint の joint とは何なのかと思いますよね。その答えは、以下にありました。

You can refer to a cheap place where people go for some form of entertainment as a joint.

私は strip joint に入ったことはありませんが、海外の映画やドラマなどで strip joint の店内が出てくることがあります。ダンサーがステージ上に取り付けられた垂直の棒を使って踊ったり、客がダンサーの胸の谷間(cleavage)にチップを挟んだりするシーンが思い浮かびます。
関連記事

スポンサーリンク


コメント 2

さだこ  2008, 07. 11 (Fri) 12:00

高校時代夢中だった沢田研二のストリッパーという歌を思い出しました。(あのころちゃんと勉強していれば...。恥ずかしいです。)私は女なんで男性の裸体のほうに興味ありですね。

編集 | 返信 |  

Applecheese  2008, 07. 11 (Fri) 12:41

さだこさん

沢田研二、なつかしいです!でも、ストリッパーという歌は知らないかも・・・(聞いたら分かるかも知れませんが)。私はストリップと言われると、加藤茶の「ちょっとだけよ」を思い出してしまいます・・・。

編集 | 返信 |