A lone cow grazing through lush green grass. It looks like a typical scene on Argentina's campos, except this cow is sporting a red tank on its back with a tube leading into one of its four stomachs. The bovine backpacker is a part of a study designed to track and reduce the amount of the digested gas methane that cows emit into the atmosphere. With 55 million cows in Argentina, institute researcher doctor ギヤモ・ヴェラ says it's a stinky situation in more ways than one. "Thirty percent of national emissions comes from the emissions generated by cows." The plan is to cut down on the contaminating gas by changing the animal's diet and lifestyle. Still even with all those cows are digesting, Argentina contributes only about half a percent of the world's total greenhouse gasses.


メタンガスは、二酸化炭素より温室効果がずっと高いそうですね。牛の食生活やライフスタイルを変えて、牛の胃から出るメタンガスを減らすなんて、本当にできるんでしょうか?
関連記事

Tag:英語の.ニュース


スポンサーリンク


コメント 4

さだこ  2008, 07. 10 (Thu) 12:32

なんか、飼料でメタンガスが削減できると聞いたような・・・。(わたしはエアコンつけずに頑張っていますが、ビールを飲むので結局、二酸化炭素の排出量は変わりません。)地球温暖化の80パーセントは先進国の責任っていってましたね。温室効果ガスを酸素に変える画期的な装置が発明されればいうことなすなんですけどね・・・。

編集 | 返信 |  

Applecheese  2008, 07. 10 (Thu) 13:09

さだこさん

牛のメタンガスを減らす必要もあるようですが、人が出すCO2の方こそ、大幅に減らさなければなりませんよね。一般人がいろいろ我慢するだけではとても無理だろうから、政府が積極的な政策を打ち出すなどして、なんとかして欲しいと思います。

編集 | 返信 |  

プー大柴  2008, 07. 21 (Mon) 18:49

はじめまして。

初めてApplecheeseさんのブログ拝見させて頂きました。動画や翻訳に関する記事が充実してて、いいブログだなぁって思いました!
とても面白い動画だったので、誠に勝手ながら記事の紹介とトラックバックさせて頂きました。

編集 | 返信 |  

Applecheese  2008, 07. 21 (Mon) 22:07

プー大柴さん

ありがとうございます!また面白い動画があったら、紹介します。

編集 | 返信 |  

トラックバック 1

この記事へのトラックバック