辞書の日本語の訳としては「服装倒錯者」とされている英語の単語、transvestite(トランスヴェスタイト)というのを、最近知りました。

A transvestite is a person, usually a man, who enjoys wearing clothes normally worn by people of the opposite sex.(コウビルド英英辞典より) 

「女装趣味の男」とも言えますが、transvestite は難しい感じがする言葉なので、やはり日本語の訳語も「服装倒錯者」が合っています。女装する男性という意味で、もっと簡単で覚えやすいのでは、cross-dresser があります。(transvestite も cross-dresser も「男装する女性」の意味でも使えますが、そっちの方はそれほど好奇の対象とはなりませんよね)

transvestite でニュースを検索してみたら、以下のようなのがありました。

School opens transvestite loos
A Thai school has introduced toilets for its transvestite students after a survey revealed that 200 cross-dressing students felt uncomfortable using the male toilets but were not always welcome in the female loos. (The Guardian, Thursday June 19, 2008)

学校内に女装者向けトイレを設置
タイの学校が、調査の結果、200名にのぼる女装の生徒が男子トイレを使いにくいと感じ、また女子トイレでも歓迎されない場合のあることがわかったため、女装学生専用のトイレを新たに設置した。

loo(ルー)は、トイレのことですが、確かイギリス英語だと聞いた覚えがあります。引用元の記事は、こちらです。このトイレのマークは、人の形の半分が青い色の男で、半分が赤い色の女なのだそうです!日本にこういうトイレが現れる日は、いつか来るでしょうか?
関連記事

Tag:英語の.単語


スポンサーリンク


コメント 2

kai  2008, 07. 02 (Wed) 15:13

タイ・・・ある意味進んでるんでしょうか~。(^^;)

『アリー・マクビール』で、transvestiteの男性が不当解雇された~って訴えているエピがあって、その時これを覚えました。ただそれ以来、この言葉に出会うたび、女物スーツを着た、ちょっとむさくるしい感じのそのおっちゃん俳優が目に浮かんできてしまいます。(副作用)
cross-dresserという言い方、知りませんでした。なるほどですね~。ありがとうございます^^。

編集 | 返信 |  

Applecheese  2008, 07. 02 (Wed) 15:46

kaiさん

私も、アリーのそのエピソードを見て、この単語を知りました。ビリーの目には、そのおっちゃんが美女に見えてしまうんですよね。私の通勤途中の道にも、60歳ぐらいで背の低い transvestite のおっちゃんがよく出現していたのですが、最近はあまり見なくなりました。

編集 | 返信 |