鳥は、実際に見たことがないものでも、動物もののテレビ番組などで見て、いつの間にか、だいたいどんな鳥なのかを知っているというものが結構あります。でも、いろんな鳥の名前を英語でどう呼ぶのかを知り始めたのは、個人的には、ここ数年のことです。

たとえば、cormorant、magpie、stork、snipe、vulture、quail、albatross、pheasant などが思い浮かびます。

このリストに最近加わったのが、以下の2つです。

A kingfisher is a brightly-colored bird which lives near rivers and lakes and catches fish. (コウビルド英英辞典より) 

これだけだと、特定情報が少なくてわかりにくいですが、kingfisher とは「カワセミ」のことだそうです。「クチバシ(beak)が長い」あたりの説明もあって良さそうなものですが・・・。

A humming bird is a small brightly colored bird found in America, especially Central and South America. It has a long thin beak and powerful wings that can move very fast.

これは、「ハチドリ」です。とても小さくて、素早く羽ばたきながら空中で静止して、花の蜜を吸ったりするんでしたっけ?羽ばたきの音が hummingする=「ブンブンと鳴る」から、そう言うのだと思います。
関連記事

Tag:英語の.単語 英語の.鳥の名前


スポンサーリンク


コメント 2

たんご屋  2008, 07. 02 (Wed) 08:09

humming bird

へえ、hum というとハチを連想しますけれど、まさに「ハチ」ドリなんですか。花の蜜を吸うところがハチに似ているからハチドリかと思っていましたが、むしろそれより羽音が似ているからハチドリなのかもしれませんね。

編集 | 返信 |  

Applecheese  2008, 07. 02 (Wed) 12:04

たんご屋さん

ハチドリという名前は、羽音も蜜を吸うところも連想させるのが、英語の hummingbird とは違うところですね。私はハミングと聞くと歌の歌い方のハミングを思い出してしまうので、ハミングバードと聞くと、なんとなく、ハミングで歌を歌う鳥を連想してしまいます。

編集 | 返信 |