おしらせ


// 以下のランキングサイトに参加中 // 
応援クリックをお願いします! →  → みんなの英会話奮闘記 人気ブログランキングへ にほんブログ村 英会話ブログ☆

がんばる小さなきかんしゃ


アメリカのニュージャージー州などで、アムトラックの電車が停電で二時間ほど止まったのが生中継されていました。架線に電気が流れなくなったためなので、ディーゼル機関車などは問題なく動けたようです。

ヘリコプターからの中継で、ディーゼル機関車がやって来て、止まっている電車を押そうとしている映像が流れたときに、キャスターが "Little engine that could" と言って笑っていました。

Little Engine That Could は、小さな機関車が主人公の絵本で、アメリカでは誰もが知っているそうです。小さな機関車なのに、頑張って、困っている他の列車を押す話のようです。

日本語版(もうすでにあるかな?)を出すとしたら、「がんばる小さなきかんしゃ」みたいな感じでしょうか。

engine と言われると、つい、日本語のエンジンが意味する動力発生装置のことだけを思い出してしまいますが、蒸気機関車= steam engine などのように、列車を押したり引いたりする「機関車」も engine だということを、改めて思い出しました。

engineコウビルド英英辞典より):
1. The engine of a car or other vehicle is the part that produces the power which makes the vehicle move.
2. An engine is also the large vechicle that pulls a railway train.
関連記事


トラックバック

コメント

思い出しました!
この記事で思い出したのは、自動車の仕事で「power train」って言葉を知ったときです。自動車なのに、なあにそれ?って感じでしたが。バリバリ文科系には難しいです。
yumpicさん
専門用語って、一般的な単語が特殊な意味で使われることが多いので、翻訳をするときには要注意ですよね。私も気を付けたいです。
  • 2006-05-27│16:59 |
  • Applecheese URL
  • [edit]

コメントを残す

Secret


プロフィール

Applecheese

Author:Applecheese
外国人英語講師との会話、テレビ・映画・音楽・ネット、翻訳の仕事などで見つけた面白い英語の情報をお届けします。
Twitter

カテゴリー

最近の記事

タグ

ブログ内検索