おしらせ


// 以下のランキングサイトに参加中 // 
応援クリックをお願いします! →  → みんなの英会話奮闘記 人気ブログランキングへ にほんブログ村 英会話ブログ☆

馬鹿なウェイター


辞書を見ていて、dumb waiter という言葉を見つけました。dumb は、「口がきけない」とか「馬鹿な」という意味ですが、それに waiter がつくと、以下の意味になります。

A dumb waiter is a lift used to carry food and dishes from one floor of a building to another.(コウビルド英英辞典より)

説明文中の lift は、エレベータのことですね。エレベータの意味で lift と言うのは、主にイギリス人です。アメリカでは elevator です。

dumb waiter を見たことのある人は多いのではないかと思います。私自身は、自分が通った小学校か中学校で、給食用のやつを見たことがあるように思います。旅館などにも、ありそうですね。あと、複数のフロアのある飲食店でも、活躍していると思います。あれって、普通は扉が横開きじゃなくて縦開きのイメージがあります。

あんな役に立つものに対して「馬鹿な」の意味もある dumb という言葉を使うのは、ちょっと失礼な気がします。トレー(あるいは、うすいクリーム色の大きな長方形のプラスチックの容器・・・イメージ湧きますか?)に料理をのせて階段を上ることを考えたら、あんなありがたいものはないはずです。でも、そもそもの命名時の発想は、馬鹿ではなくて、「ものを言わない」ということだったのではないかと思います。

waiter
関連記事


トラックバック

コメント

Applecheeseさん!
馬鹿なウェイターはとても便利なものなんですね~~ 
印象に残ったのと、なにより読んでいて楽しかったです。
 
bibinbaさん

楽しんでいただいて、よかったです。馬鹿なウェイターは、個人的には、子供の頃にはよく見たけど、大人になってからはあまり見なくなりました。

  • 2008-06-04│22:46 |
  • Applecheese URL
  • [edit]
Lazy Susan
Dumb Waiterは元々は中華の回転式テーブル(現在はLazy Susanの名が一般的)を指したようですね。ソレが何故料理昇降機になったのか・・・謎ですね。
Screaming Bunnyさん
Lazy Susan ですか!全然知りませんでした。面白いですね。世の中の Susan という名前の人に失礼・・・ってことは、別にないか・・・。

  • 2008-06-05│10:39 |
  • Applecheese URL
  • [edit]

コメントを残す

Secret


プロフィール

Applecheese

Author:Applecheese
外国人英語講師との会話、テレビ・映画・音楽・ネット、翻訳の仕事などで見つけた面白い英語の情報をお届けします。
Twitter

カテゴリー

最近の記事

タグ

ブログ内検索