おしらせ


// 以下のランキングサイトに参加中 // 
応援クリックをお願いします! →  → みんなの英会話奮闘記 人気ブログランキングへ にほんブログ村 英会話ブログ☆

検察官にインタビュー


少し前から紹介している、殺人犯の死刑に関する取材ビデオです。(関連記事:5/24「死刑制度について」5/25「死刑執行の予定日」5/28「死刑執行当日のスケジュール」

死刑執行の直前になって保釈無しの終身刑に減刑されたことに対する検察官(地方検事)の反応です。

「5時半から6時頃に、死刑の立ち会いのため刑務所に出かける途中、更生保護委員会から電話があり、クロウ氏の減刑が決まったというショッキングな知らせを受けました」 「とても驚きました。電話を受けてから今までの私の気持ちは、言葉では言い表せません。この気持ちは、私自身のものではなく、犠牲者の家族に対するものです。犠牲者の奥さんと娘さんに電話しなければなりませんでしたが、胸が裂けるような思いでした」 「彼らは落胆していました。20年もこの日を待っていたのです。司法制度は、すべての人に正義をもたらすものでなければなりません。死刑が残酷で異常な刑罰(cruel and unusual)だという主張は、私は受け入れられません。これは、犠牲者に対して残酷で異常な決定です。」

「家族は、死刑が執行されることによって、ようやく新たな人生を歩むことができると思っていました。ところが実際には、過去へと引き戻されました。これまで心の痛みに耐えながら続けてきた努力を、これからもずっと続けていかなければなりません。なぐさめようにも、言葉が見つかりません」

「今回の減刑の理由は何だと思いますか?」 「まったく分かりません。更生保護委員会のメンバーに聞くしかないですね。有罪かどうかが疑わしいために減刑される場合はあります。ただ、今回はそうではありません」 「今回減刑したのは司法ではなく、死刑制度を支持しているジョージア州ですが、その点についてはどう思いますか?」 「犠牲者にとっての正義はどこにあるのでしょうか?ジョージアには、規則や法や証拠に行動を縛られられない人たちの前に被告側がやってきて温情処置を嘆願するなどという制度が、いまだに存在しているのです。彼らは、州内でこうしたことができる唯一の団体です。州知事でも、こうした温情処置は実施できません」


「弁護側は、きのう、減刑の理由について、クロウ氏がこれまで同様に更生の道を進みながら生き続けていくことで、死刑にしてしまうことよりも、より多くの良いことが起きる可能性があるということが伝わったからだと言いました。それについて、どう思いますか?」

「彼は、納税者のお金を使って、残りの人生をジョージア州内の刑務所で過ごします。納税者は彼の食事、住居、医療、カウンセリング、娯楽のコストを払うことになりますが、そのことを良く思はわないでしょう。彼が世の中のために何かできるかというと、私はすべての人がそれをできることを望みます。ただ、それによって、彼がしたことを帳消しにできるかというと、決してできません」 

「昨晩は長い夜だったと思いますが、今日はあなたにとってどんな日になりますか?」 「犠牲者の家族と話をします。彼らは、これからどうなるのか知る必要があるので、質問に答えます。彼らは、クロウ氏が刑務所から釈放される可能性があるかどうかを知りたがっています」 

「彼が釈放される可能性はあるのですか?」 「彼の死刑が執行されない可能性はあったでしょうか?家族と話をするときには、彼らが誤解しないように注意深く話をします。現実的な話として、彼の保釈があると思うかというと、そうは思いません。」 「保釈なしの終身刑は、文字通りに保釈なしの終身刑なのでしょうか?」 「私はまだ減刑命令書を見ていません。何が書いてあるのかを読む必要があります。というのも、犯行当時、ジョージア州には保釈なしの終身刑という刑罰は存在せず、そういう判決を下すことはできませんでした。更生保護委員会が、死刑から、当時存在していなかった刑罰に減刑できるのかどうか、疑問です。」 「今回の件で、ジョージア州や全国で死刑がどのように行われているかについて、何か分かることがありますか?」 「昨晩から、自分自身どう受け止めるべきか悩んでいるのですが、心から感じているのは、決してあきらめないという固い決意です。犠牲者や家族が20年間も苦しんできた事件については、私は犠牲者の側に立つことを選択します」
関連記事


トラックバック

コメント

またまた,拝見させていただきました。
応援ポチッ!
  • 2008-05-30│04:00 |
  • サトシ URL
  • [edit]
サトシさん

ありがとうございます!
  • 2008-05-30│10:24 |
  • Applecheese URL
  • [edit]

コメントを残す

Secret


プロフィール

Applecheese

Author:Applecheese
外国人英語講師との会話、テレビ・映画・音楽・ネット、翻訳の仕事などで見つけた面白い英語の情報をお届けします。
Twitter

カテゴリー

最近の記事

タグ

ブログ内検索