1984年のロサンゼルスオリンピックの女子体操個人総合で金メダルを取ったアメリカの Mary Lou Retton さんは、今年40歳になったそうです。

インタビュアーが、女性は40歳になるのを嫌がる人が多いけど・・・と言っているのに対して、彼女は、40代になるのは全然いやじゃなくて、30歳になるときの方がいやだったと言っています。

4人のかわいい娘さんの写真が出てきたあとで、オリンピックに向けたトレーニングをするのと母親業のどちらが大変かと聞かれて、「それは決まっていますよ!母親業の方ですよ」(That's a no-brainer! I mean, being a mother.)と言っています。「オリンピックの頃のトレーニングは、毎日8時間、集中して練習していましたが、練習が終われば自分の時間がありました。でも、母親であることは、24時間年中無休の仕事ですから(That's a 24-7 job.)」と言っています。

企業スポンサーといっしょに、「金メダルママコンテスト」を実施して、審査員になるそうですね。このビデオの後の方では、インタビュアーが、You wear so many different hats.(あなたはいろんな仕事をされていますね)と言った後で、どうやってバランスを取り、家族のための時間を確保しているのですか?・・・と聞いています。


それに対しては、「難しいことです。毎日が苦労の連続です。私自身、役に立っていると思うことが2つあります。1つは、スーパーウーマンになろうとしないことです。全部を1人でやることはできません。誰かに手伝ってもらわなければなりません。家族や夫や、その他の人たちに・・・。私たちはよく、タッグチームを組んで仕事をしています。2つ目は、きっちりとスケジュールをこなすことです。トレーニングをしていたときには、スケジュールが非常に厳しく管理されていたのですが、それを今の仕事と母親としての日常生活にも当てはめて、毎日がスムーズに進むようにしています」と答えていますね。

If you describe a question or decision as a no-brainer, you mean that it is a very easy one to answer or make.(コウビルド英英辞典より)

wear different hats(いろんな仕事をする)については、こちらも参照してください。

そういえば明日は母の日ですが、小さな子供は、お母さんに金メダルでも作って首にかけてあげたら、お母さんはよろこぶかもしれませんね。
関連記事

スポンサーリンク


コメント 3

Jenny  2008, 05. 10 (Sat) 10:33

Applecheeseさんは、どうやってこういう映像を数ある中から見つけられるのでしょう。体操やスケートがお好きなのかな?私は好きですv-410昔はよく女子の体操もオリンピック以外でもテレビで放映してましたね。最近ではどうかなあ~。メアリー・ルー・レットンがメダルを獲ったときも見てました。彼女の形容詞にもなっていると思うんですが、ごむまりみたいに跳躍してたんですよね。キュートな笑顔と誰よりも弾むような演技で、いかにも元気印のアメリカ娘って感じでした。
でも年齢的に自分とたいして変わりないと今回わかって複雑v-40540になっても昔とたいして変わりないですね。ゆうべ、You Tubeで昔聞いていたある男性ロック歌手の最近の容姿を見てショックを受けたばかりなので、彼女の変わりないキュートさを見てホッとしました。生活が荒れがちだろうロック歌手と違って、スポーツをやっていたし女性だから健康と美容に気を配るでしょうけれどね。

編集 | 返信 |  

Jenny  2008, 05. 10 (Sat) 10:34

そして、ネイティブ同士の会話ですが、メアリー・ルーの英語って聞き取りやすいですよね?皆がこんな風にクリアに話してくれるといいんですけど。

編集 | 返信 |  

Applecheese  2008, 05. 10 (Sat) 16:29

Jennyさん

YouTubeで動画を見つけるのは、翻訳の仕事をしている最中が多いです。特に、いい訳文が思いつかないときv-409に、気分を変えるつもりで何かないかと探しに行くことが多いです。

フィギアスケートや体操は、それほど熱心なファンではないですが、まあまあ好きで、放送があれば見ます。

それにしても、おっしゃるように、この人は見た目が若いですね。それから、たしかに英語も聞き取りやすいので、こうして紹介するのも、しやすいです。

編集 | 返信 |