上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク



3日前の記事の中でチェックした単語の中で、なぜか obsidian(オブシディアン)「黒曜石」が、非常に覚えにいです。

語源辞典によると、ヴェスヴィオ(Vesuvio)火山の噴火(西暦79年)の頃のローマの科学者が、黒曜石をエチオピアで発見したObsius(オブシウス)という人物にちなんで「オブシウスの石」と名付けたのが語源だそうです。

普通、語源を知ると覚えやすくなることは多いのですが、これは上の話を読んだ後でも覚えにくいです。

obsidian → 
関連記事

Tag:英語の.単語


スポンサーリンク


コメント - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。