おしらせ


// 以下のランキングサイトに参加中 // 
応援クリックをお願いします! →  → みんなの英会話奮闘記 人気ブログランキングへ にほんブログ村 英会話ブログ☆

命のkissと死のkiss


kiss of life は、コウビルド英英辞典によると、イギリス英語で「口移しの人工呼吸」のことだそうです。アメリカでは、mouth-to-mouth resuscitation(マウス・トゥ・マウス・リサシテイション)を使えと書いてあります。 

If you give someone who has stopped breathing the kiss of life, you put your mouth onto their mouth and breathe into their lungs to make them start breathing again.(コウビルド英英辞典より)

resuscitatte(リサシテイト)は、「(人工呼吸などで)蘇生させる」、「生き返らせる」という意味ですが、活動や存在を停止していたものを「よみがえらせる」という比喩的な意味でも使われます。

kiss of death というのもあります。英和辞典によると、「一見ためになるようで実は破滅をもたらすもの」とか、「ありがたくない方面からの(計略的な)候補者支持」、「命取りになるもの」「災いの元」と書いてあります。「致命傷」などの訳も使えそうですね。

If you say that a particular event is the kiss of death for something, you mean that it is certain to make them fail or be a disaster.

◇The government fears these accusations will be the kiss of death for foreign sales of other such goods. 政府は、そのような指摘は、他の類似した産品の輸出に大きなダメージを与えるかもしれないと恐れている。 

上の例文は、コウビルド英英辞典の中にだいぶん前からあるものですが、中国産の冷凍ギョウザを思い出させますね。

kiss of death の由来は、「ユダの死の接吻」だそうです。キリストの12人の弟子のうちの1人であったユダは、最後の晩餐のあとでキリストを裏切り、キリストの居場所をイスラエルの宗教指導者たちに教えます。ユダは、キリストを捕まえに行く男たちに、「私がキスをする相手がキリストだ」と事前に告げ、他の弟子たちとキリストを区別できるようにしました。これが成功して、キリストは囚われの身になります。
関連記事


トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

Applecheese

Author:Applecheese
外国人英語講師との会話、テレビ・映画・音楽・ネット、翻訳の仕事などで見つけた面白い英語の情報をお届けします。
Twitter

カテゴリー

最近の記事

タグ

ブログ内検索