上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク



The Pretenders が1999年に出した Human という曲です。もともとは、Divinyls というバンドの曲だったようです。この映像は、最初見たときはちょっとこわかったですが、何度も見ているとかっこいいなあと思えてきました。

I play a good game but not as good as you.
駆け引きは得意だけど、あなたほどではないわ
I can be a little cold, but you can be so cruel
私も少しは冷たくできるけど、あなたはとても残酷になれる
Im not made of brick, Im not made of stone
私はレンガでできてるわけでもなく、石でできているのでもない
But I had you fooled enough to take me on
それでもあなたをうまくだまして、気を引くことに成功した
If love was a war, its you who has won
愛が戦いだとしたら、勝ったのはあなた
While I was confessing it, you held your tongue
私が告白したとき、あなたは口を開かなかった

Now the damage is done.../そして傷はつけられた
Well theres blood in these veins/私の血管には血が流れているし
And I cry when in pain/痛みを感じれば涙も流す
Im only human on the inside/私だって中身はただの人間だから
And if looks can deceive /人は見かけによらないとしたら
Make it hard to believe/信じにくいかもしれないけど 
Im only human on the inside/私だって中身はただの人間 


歌詞のつづきは、こちらでどうぞ。また、オリジナルのDivinylsのビデオは、こちらにあります。
関連記事

Tag:音楽.Pretenders 音楽.訳詞


スポンサーリンク


コメント - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。