ドラマ「フレンズ」は、名前は聞いたことはありましたが、見たことはありませんでした。以下のビデオは、ロックバンド The Pretenders の Chrissie Hynde がその「フレンズ」にゲスト出演したときのエピソードです。

「あなた、プロのギタリスト?」「ええ。名前はステファニーよ」「そう。私の名前はそこに書いてあったけど、キャロット・ケーキに書き換えられちゃった。・・・あなた、コードいくつ知ってる?」「全部よ」「へえ~、じゃあ、Dは知ってる?」「知ってるわ」「Amは知ってる?」「知ってるわ」「じゃあ、DからAmに移る方法は知ってる?」「・・・知ってるわよ」「あなたのギター、ストラップついてる?」「・・・付いてないわ」「私のにはついてるわ」

・・・という会話から始まっていますが、なんとも言えない間が面白いですね。ストリートミュージシャンだけどプライドだけは高くて、鼻持ちならない感じですが、こういう風にコミカルにやられると、なんだかかわいいですね。



「ステファニー」こと、クリッシーの方は、 Angel of the Morning を歌っています。聞いたことがあるという人は多いのではないでしょうか。(歌詞はこちら

店の前にいるミュージシャンのフィービーは、店からコーヒー(?)を持って出てきたレイチェルと話をしますが、playing for money thing is so knackered for me(お金のために演奏するのは疲れるわ)と、これまたプロ気取りというか、アーティスト気取りな感じのことを言っています。彼女には、「スー・スー・スーサイド」と「くさいねこ」(Smelly Cat)という持ち歌があるようですね。

If you say that you are knackered, you are emphasizing that you are extremely tired. (コウビルド英英辞典より)

※ドラマの中の役柄などは、こことかここを見て調べました。フレンズが好きな人ならよく知っているとは思いますが、間違ってたら直しますのでご指摘下さい。
関連記事

Tag:コメディ


スポンサーリンク


コメント 0