上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク



英語のイディオムを紹介している本は、すでに3冊持っていて、いずれも気に入っているのですが、新たに、以下の4冊も欲しい気がしてきました。でも、全部買うと出費が大きいので、迷っています。


これらの本は、いずれも、アメリカのAmazonのサイトで見ると、内容を「立ち読み」できるので、以下にそのリンクを紹介しておきます(開いたページ内の、本の表紙の写真のSEARCH INSIDEというところをクリック)。

アメリカAmazonへのリンク → 1冊目2冊目3冊目4冊目

2冊目と3冊目は本とCDのセットです。4冊目のSlangmanシリーズは、別売CDがあります。


関連記事

Tag:英語の.学習書 本.英語学習書


スポンサーリンク


コメント - 2

Jenny  2008, 03. 02 (Sun) 18:26

v-393v-393うっ、これはイディオムに興味大の私にはかなりの誘惑です。ただお値段もいいですねえ。私はビジネス英語に縁がないので、3冊目がかなり気になります。会話の中から学べるようですね。CDもついているような。そうじゃないと覚えられそうにないです。

以前にご紹介いただいた「Idiomatic American English」もやってなく、一緒に買ったCD「Word Play」っていうのもよさそうなのに未開封。音楽みたいに常に流していればいいのかもしれませんね。こういう本のイディオムって音楽のコンピレーション・アルバムじゃないですが、だぶっているものも少なくないと思うので、たぶりが少ないものを見つけられる方法があるといいな~と願っているんですが、まずムリでしょうね。

ネットでUrban Dictionary.comっていうサイトがあって、スラングが調べられるようなんです。本もアマゾンで売られていますが、今のところオンラインで調べればいいかなあ~と考えてます。3,4年前に始まったアメリカのドラマから生まれたMcDreamyという単語も出てきたので、それなりに使えるかなとブックマークしました。ああ~っ、3冊目の本、どうしよう

編集 | 返信 |  

Applecheese  2008, 03. 02 (Sun) 21:44

Jennyさん

私自身もすでに3冊持っていて、なおかつそれらを完全には使い切ってはいないので、新たに買うべきかどうか迷っています。すでにある3冊に加えてこれらも買ったら、かなりのイディオムマニアと言えるかもしれません。Urban Dictionary.comは、私も見たことがあります。ネットで調べられるから本はとりあえずいいか・・・というのは、私も思います。悩ましいところですね。

編集 | 返信 |  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。