確か「なべやかん」という芸能人がいたなあ・・・確かお笑い系だったはず・・・と思ってネットで調べたら、「なべおさみ」の息子で、大学の替え玉受験事件を起こし、のちにたけし軍団に入ったと書いてあり、「そうそう、そうだった」と納得しました(情報源本人ブログ)。

ところで、なぜ「なべやかん」が気になったかというと、英語で、the pot calling the kettle black というイディオムがあるからです。

the pot calling the kettle black は、「なべがやかんを黒いと言う」という意味ですが、なべもやかんも、いつも火にくべられていて、どちらも黒いことから、自分も黒いくせに、相手の黒さを馬鹿にする、すなわち、自分の欠点を棚に上げて他人の欠点を指摘あるいは非難することです。以下、THE FREE DICTIONARY の説明です。

the pot calling the kettle black

-something that you say which means someone should not criticize another person for a fault that they have themselves.

-a situation in which one person criticizes another for a fault they have themselves.

◇Ernie accused me of being selfish. Talk about the pot calling the kettle black! アーニーに自分勝手だと言われた。彼だって相当自分勝手なくせに!

日本語では、「目くそ鼻くそを笑う」というのがあります。これをもし英語にするなら、Eye mucus laughing at nose mucus. になるでしょうか。ちなみに、「耳垢」や「耳くそ」は、英語では earwax です。

もう1つちなみに、「なべやかん」の芸名の由来は、the pot calling the kettle black ではありません。

[追記]後から思いついたのですが、なべやかんが、替え玉受験した別の人を非難したら、それこそ the pot calling the kettle black ですね!
関連記事

Tag:英語の.慣用表現


スポンサーリンク


コメント 0