明けましておめでとうございます。早速ですが、大晦日の夜に夜更かしをして、元旦の朝に寝坊をすると、"Rise and shine!" と言われるかもしれません。

rise and shine は、まだ起きてこない人を起こすときに言う言葉です。rise が「起きろ」なのは分かりますが、shine(輝け)と言われても、どうしていいのかちょっと困ります。人は太陽じゃないのだから、昇って(rise)輝く(shine)ことはできないですからね。

rise and shine

画像は、映画『穴/Holes』からです。主人公の少年は、盗みの濡れ衣を着せられて砂漠の真ん中の少年のための収容所に送られ、他の少年たちと一緒に、来る日も来る日も穴掘りをさせられます。穴掘りの目的は人格形成だと言いますが、本当は他のところにあります。(映画は、私はそれなりに面白かったですが、なんとなく独特の雰囲気があって万人受けはしないかもしれない・・・と思いました)

以下、THE FREE DICTIONARY から引用します。

Rise and shine!
- something that you say to tell someone to get out of bed and start their day.
例文:Rise and shine, sleepy head - you have to leave for school in twenty minutes.
関連記事

Tag:英語の.慣用表現 映画.映画


スポンサーリンク


コメント 2

kai  2008, 01. 01 (Tue) 21:30

あけましておめでとうございます。
昨夜あまりよく眠れなかったので、元日の今日は昼間に夫の実家でグーグー寝てしまいました。
なんてsleepy headな嫁なんでしょうね。子供以下です(^^;)
では、今年もいろいろお話お聞かせくださいね。よろしくお願いいたします♪(^^)

編集 | 返信 |  

Applecheese  2008, 01. 01 (Tue) 22:20

kaiさん

あけましておめでとうございます。こちらこそ、今年もよろしくお願いします。

私も rise and shine を紹介したわりには、朝は寒いのでゆっくりしているし、昼間などもねぼけ頭で過ごしています。

編集 | 返信 |