この歌は、一番最後の Let it snow, let it snow, let it snow のところは聞いたことがありましたが、それ以外の部分は知りませんでした。歌詞はこちらにもあります。


(以下、おおざっぱな訳です)

外の天気はひどいけど、暖炉の火にあたるのは楽しいね
ぼくたちは他に行くところがないし
雪は降りたいだけ降ればいい

雪はとてもやみそうにないけど、コーンをたくさん持ってきたから
ポップコーンでも作ろう
灯りは暗めにしておいて、雪は降るのにまかせよう

お休みのキスをしたあとで、嵐の中を帰るのはつらいなあ
でも君がしっかり抱きしめてくれたら
帰り道はずっとあたたかいはず

暖炉の火がだんだん弱くなってきて
さっきからぼくたち、ぐずぐずとお別れの言葉ばかり繰り返している
でも君がぼくを愛してくれるなら、雪は降りたいだけ降ればいい
関連記事

Tag:音楽.クリスマス


スポンサーリンク


コメント 0