この歌(Frosty The Snowman)も、メロディーは知っていたけど、歌詞は知りませんでした。(歌詞はこちらにもあります)



出だしは、「雪だるまのフロスティは、陽気なやつさ♪」・・・という感じでしょうか。

フロスティは、トウモロコシでできたパイプをくわえ、鼻はボタンで、目は石炭でできています。子供たちがフロスティにシルクハットをかぶせると、フロスティは踊り出し、子供たちといっしょに遊んだり笑ったりします。

雪だるまのフロスティは、その日は太陽が照ってあたたかくなることを知り、溶けてしまう前にいっぱい遊ぼうと子供たちを誘います。フロスティは片手にほうきを持って、「捕まえられるなら、捕まえてみな」といいながら、村や広場を走り回ります。

子供たちを引き連れて走り回り、交通整理のおまわりさんのところへ来ると、おまわりさんから「Stop!」と言われて一瞬立ち止まります。

その後、フロスティは急いで行かなくてはならないので、子供たちに手を振り、「泣くんじゃないよ。またいつか来るから」と言って行ってしまいました・・・
関連記事

Tag:音楽.クリスマス


スポンサーリンク


コメント 0