上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク



「アワーグラス」って、カタカナで書いてしまうと、「マイカップ」の仲間(?)の our glass かと思ってしまいそうですが、そうではなくて、言いたかったのは hourglass(砂時計)です。

An hourglass is a device that was used to measure the passing of an hour. It has two round sections linked by a narrow channel, and contains sand which takes an hour to flow from the top section into the lower one.(コウビルド英英辞典より)

今の時代に普通に目にする砂時計って、大きくてもせいぜい10分ぐらいしか計れないと思いますが、昔は本当に1時間も計れるのを実用に使っていたのでしょうか?よく見かける小さいのは、hourglass というよりは、minuteglass ですよね。

先週、あるクリスマスパーティーに出席して、プレゼント交換用に、砂時計のような感じで、中に液体とツブツブが入っていて、ツブツブが下から上に上がるやつ(パラドックスという名前でした)を買って持っていきました。交換用のプレゼントは約1,500円という指定があって、ちょうど良さそうなのを探すのに苦労しましたが、持って帰るのにもかさばらなしし、結構喜んでもらえそうな、いい選択だったと思っています。

英英辞典のLAADに、hourglass figure というのが出ていました。

A woman who has an hourglass figure has a narrow waist in comparison with her chest and hips.

これは、砂時計のように腰がきゅっとくびれた体型のことですね。コーラのビンとかいうたとえも聞いたことあるような気もしますが・・・。

◆連想した言葉・・・日時計(sundial)胸の谷間(cleavage)
関連記事

Tag:英語の.慣用表現 英語の.単語


スポンサーリンク


コメント - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。