おしらせ


// 以下のランキングサイトに参加中 // 
応援クリックをお願いします! →  → みんなの英会話奮闘記 人気ブログランキングへ にほんブログ村 英会話ブログ☆

フルーディアン・スリップ


フルーディアン・スリップという言葉があります。スリップは「滑ること」なのはすぐに想像がつくと思いますが、一体何の、どういうスリップなのか分かりますか?

つづりを書くと、分かる人もいるかもしれません。Freudian slip です。Freudian は、精神医学者 Freud(フロイト)を形容詞にした「フロイト的な」という意味です。

If someone accidentally says something that reveals their subconscious feelings, especially their sexual feelings, this is referred to as a Freudian slip.(コウビルド英英辞典より)

つまり、人が間違って口にした言葉が、その人の深層心理を表している場合、その言葉のことです。上の「性的な」の部分は、フロイトのいろんな説が性的だからそうなるのだと思います。英和辞典には、「フロイト的失言」と書いてありました。

日本語では「口が滑った」と言いますが、英語は「舌」で、 slip of the tongue と言います。

If you describe something you said as a slip of the tongue, you mean that you said it by mistake.

◇Did I say she was forty? I meant fourteen - just a slip of the tongue.
関連記事


トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

Applecheese

Author:Applecheese
外国人英語講師との会話、テレビ・映画・音楽・ネット、翻訳の仕事などで見つけた面白い英語の情報をお届けします。
Twitter

カテゴリー

最近の記事

タグ

ブログ内検索